HOT TOPICS
注目記事

黒髪とアッシュブラックの違い【ブリーチありなし】市販カラー&色落ち対策も紹介

黒髪と似ているけどちょっと違うアッシュブラック。「でも実際に何が違うの?」と疑問に思っている人も多いはず。アッシュブラックは黒髪よりも透明感とツヤが強く出るので、軽やかな暗髪を楽しめるんです!今回はアッシュブラックと黒髪の具体的な違いから、ブリーチありなしのデザイン、市販でアッシュブラックに染めるコツをご紹介します。

writer レナ | 2022年3月28日更新

INDEX
目次

アッシュブラックとは

アッシュブラックとは、トーンレベル5〜8の暗めアッシュカラーを指します。ブラックと付いていますが、黒髪に見えるのはトーンレベルが低いアッシュカラーだけ。8以上になるとアッシュ本来の色である青の色味が明るくなって発色します。

 

アッシュブラックの特徴は、ツヤと透明感の2つ。アッシュが持つマットな質感がツヤを引き立たせ、アッシュによって元の髪色の赤みが打ち消され、透明感が引き立たせます。ツヤと透明感で上品な印象の黒髪に仕上がるのです!

 

ブリーチなしでも圧倒的な透明感を出せるので、髪色を明るくできない人でも透明感のあるツヤカラーを楽しめますよ。

このスタイル画像をもっと見る

アッシュブラックと黒髪の違い

アッシュブラックと黒髪を比較すると、透明感に違いがあります。髪の透明感には髪内部にある色素が関係しているのですが、アッシュブラックは黒髪(黒染め)よりもカラー色素が薄くなるのです。髪内部の色素が少ない、薄いほど透明感が出やすくなります。とくに光が反射されやすい外でアッシュブラックと黒髪を見てみると、アッシュブラックの圧倒的な透明感がわかりやすく現れますよ。

このスタイル画像をもっと見る

【レングス別】カットに合わせたアッシュブラックを見つけて

ショート×アッシュブラック

アッシュブラックの持つ上品な印象を利用して、ボーイッシュなベリーショートをフェミニンなヘアスタイルにアップデート。くせ毛ニュアンスの無造作なスタイリングでも、アッシュブラックの上品な雰囲気で清潔感のある仕上がりに。

 

ボブ×アッシュブラック

ゆったりウェーブの切りっぱなしボブをアッシュブラックで軽やかに。黒髪よりも透明感が引き立つアッシュブラックは、カラーの透け感で髪全体のボリュームをふんわり軽やかに見せる効果が期待できます。重たくなりやすい切りっぱなしボブも、アッシュブラックの透明感でエアリーな仕上がりに。

このスタイル画像をもっと見る

ウルフボブ×アッシュブラック

アッシュブラックの透明感は動きのあるヘアスタイルとも相性抜群。レイヤーの動きが引き立つウルフカットのボブを、アッシュブラックで上品に仕上げ。

 

ミディアム×アッシュブラック

ワンレングスの重ためストレートミディアムだって、アッシュブラックの透け感効果で重たさ半減。上品かつスタイリッシュな印象を与えます。シンプルに前髪なしのスタイリングでアッシュブラックの透明感と絶妙なくすみ感が引き立っていますね。

このスタイル画像をもっと見る

ロング×アッシュブラック

グラマラスなゆったり大きめウェーブのロングヘアとアッシュブラックの組み合わせ。THROWカラーのアッシュブラック/ABを使用し、色っぽさと上品さが共存した大人なデザインに仕上がっています。黒髪よりも透明感が引き立ち、美髪をアピールできるのもポイント。とくにロングヘアは髪の面積が広いぶん、光の反射が増えて髪のツヤ、透明感を強くアピールできますよ。

このスタイル画像をもっと見る

【ブリーチあり・ブリーチなし別】トーン別アッシュブラック

ブリーチなし×暗め

ブリーチなしでも楽しめるのがアッシュブラックの魅力。ブリーチなしアッシュブラックを暗めに仕上げると、光が当たったときの透け感を楽しめます。室内では黒髪に見えるけど、光の加減によって透明感を強調できるから、オフィスや学校でヘアカラーを明るくできない人でも、こっそりおしゃれなカラーを楽しめるでしょう。

 

ブリーチなし×明るめ

アッシュブラックといってもトーンによって仕上がりの明るさが変わります。明るめトーンのアッシュブラックにすると、透け感がさらにアップ。元の髪色によって違いはありますが、透け感のある暗髪を思いっきり楽しみたいなら明るめアッシュブラックがおすすめ。

このスタイル画像をもっと見る

ブリーチあり×暗め

アッシュブラック風だけどもう少し明るめにしたいなら、ネイビーグレージュのブリーチカラーがおすすめ。明るめといっても他のカラーのブリーチカラーと比べると暗めに仕上がるから、ヘアカラーが厳しく制限されていても楽しめますよ。ネイビーがミックスされると、ほんのり青の発色を出してミステリアスな雰囲気に仕上がります。

 

【アレンジ別】アッシュブラックのヘアアレンジやデザインカラー

ウェットスタイリング

アッシュブラックの透明感、ツヤを引き立たせたいならウェットスタイリングがおすすめ。濡れたような質感が髪のツヤ、透明感を引き立て、ナチュラルなのにほんのり色っぽい仕上がりになります。ボブなら毛先を外ハネワンカールさせ、仕上げにウェット感を出しやすいオイルをなじませるだけ!

このスタイル画像をもっと見る

シースルーバング

ナチュラル、上品なアッシュブラックをピュア感のあるシースルーバングでアップデート。前髪に毛束感を持たせて、おでこをチラッと見せるだけでもカットなしでシースルーバング風にアレンジできます。

このスタイル画像をもっと見る

編みおろしアレンジ

セミロングやロングヘアなら、後ろ姿のおしゃれ度がアップする編みおろしアレンジがおすすめ。黒髪だとメリハリのない仕上がりになりやすいですが、アッシュブラックなら髪の透明感で編み込みが引き立ち、メリハリのある仕上がりになります。パーティーや結婚式などお呼ばれヘアアレンジとしてもおすすめ。アッシュブラックの上品な雰囲気と編みおろしの組み合わせはお呼ばれシーンにぴったりです。

このスタイル画像をもっと見る

ローポニーテール

ローポニーテールも編みおろしと同じようにアッシュブラックと相性バッチリなアレンジ。黒髪だとちょっぴり地味になりやすいローポニーテールも、アッシュブラックの透明感とツヤで上品なまとめ髪に早変わり!ベースの髪をコテで巻くとよりフェミニン。

このスタイル画像をもっと見る

お団子アレンジ

カジュアルなシーンにはざっくりお団子アレンジがおすすめ。上品なアッシュブラックですが、高めの位置でざっくりラフにまとめたお団子にすると、抜け感のあるスタイルに仕上がります。後れ毛は細く出してコテでキレイにカールさせると、カジュアルな中にも上品な雰囲気がプラスされますよ。

このスタイル画像をもっと見る

グラデーションカラー

「暗髪にしたいけど他人と同じ髪色は嫌!」というこだわりがあるなら、アッシュブラックのグラデーションカラーにトライしてみませんか?全体はアッシュブラック、毛先に向かって少しずつ色が明るくなるグラデーションカラーでカラーへのこだわりをさりげなくアピール。毛先だけ色を明るくするからダメージの心配も少ないです。

このスタイル画像をもっと見る

ハイライト

「グラデーションカラーが気になるけどカラーが厳しく制限されている」という人には、アッシュブラックとハイライトの組み合わせがおすすめ。ハイライトでワントーン明るい色を細く入れるだけで、ナチュラルなのに立体感のあるアッシュブラックになるんです!

このスタイル画像をもっと見る

インナーカラー

アッシュブラックを個性的なデザインで楽しみたいなら、インナーカラーもおすすめです。顔まわりや後頭部の髪の内側に明るい色を入れて、チラッとカラーアピール。アッシュブラックはどんな色とも組み合わせやすいですが、おすすめはグレー系のインナーカラー。アッシュブラックとグレーはどちらもスモーキーな色味なので相性抜群。アッシュブラックに自然になじむから、派手になりすぎずオフィスカラーとしても楽しみやすいです。

このスタイル画像をもっと見る

【おすすめ市販カラー剤&色落ち対策】セルフカラーのコツ、色落ち期間は?

失敗しないセルフカラーのコツ

アッシュブラックは元の髪色が暗めの場合は、セルフカラーをしてもあまり色の変化が現れないことがあります。セルフカラーでアッシュブラックにするなら、少し明るめトーンのカラー剤を選んでみましょう。
少しでもアッシュブラックの色味を発色しやすくするために、カラー剤は泡タイプではなくクリームや乳液タイプを使うのも効果的。

もし何度もブリーチを繰り返して髪の黄色味が強くなっている場合は、ブラックのカラーシャンプーをしばらく使って黄色味を抑えてからセルフカラーを試してみてください。髪に黄色味が強く残っていると、アッシュ系カラーをしたときに緑色の色味が出ることがあるからです。もしカラーシャンプーでも黄色味が抑えられない場合は、セルフカラーではなく、サロンでスタイリストさんと相談して染めることをおすすめします。

このスタイル画像をもっと見る

ビューティラボ バニティカラー ヘアカラー グラマラスアッシュ

色持ち成分配合の乳液タイプヘアカラー。クリームよりも塗りやすくムラになりにくいから、セルフカラー初心者でも使いやすいですよ。保湿効果が高く期待できるハチミツやローズ水配合で、カラーリング後の髪のパサつきも防いでくれます。

ビューティラボ ホイップカラー クラシックアッシュ

「乳液タイプは使いにくくて苦手」という方には、泡タイプのカラー剤もおすすめ。泡タイプはクリームや乳液に比べると発色しにくいことがありますが、元の髪色が比較的明るめなら発色しやすいので試す価値あり。ビューティラボのホイップカラーは、ホイップのように濃密な泡が髪にピタッと密着するので、泡タイプでも染まりやすいですよ。

アッシュブラックの色落ち対策5つ

・カラーリングをした日と翌日はシャンプーしない
・カラーシャンプーでシャンプーによる色落ちスピードを遅くさせる
・アイロンの使用はできるだけ控える
・髪にも紫外線対策をする(ヘア用のUVカットスプレーがおすすめ)
・アウトバストリートメントはヘアオイルを使ってキューティクルを保護し、色素の流出をブロック

 

カラーの色落ち対策のほとんどが、普段のお手入れに関わることです。普段はヘアケアに時間をかけないという人は、ヘアカラーチェンジをきっかけに普段のお手入れを見直してみましょう!

このスタイル画像をもっと見る

いち髪 さらツヤつづく和草UVカットスプレー

SPF50+、PA++++という強力な紫外線対策スペックのヘアスプレー。紫外線はもちろん湿気対策成分も配合されているから、湿気による髪のうねりやはねも防いでくれます。

アッシュブラックで上品暗髪レディに変身♡

パッと見は黒髪なのに、黒髪よりも透明感とツヤが映えるアッシュブラック。ナチュラルで上品な雰囲気なので、とくに大人レディにぴったりなカラーです。「もっと大人っぽくなりたい!」という女子にもおすすめ。アッシュブラックで上品でほんのり色気も感じさせる絶妙暗髪ヘアを楽しみませんか?

 

レナ

written by レナ

現在日本化粧品検定の勉強中!美容オタクだけどずぼらな美容ライター。不器用さんでもできるヘアアレンジや、お手軽美容ネタをお届けします♪

SHARE
シェアする
KEY WORDS
人気のキーワード
CATEGORIES
カテゴリー
RANKING
ランキング
FOLLOW US