HOT TOPICS
注目記事

2021最新|簡単ポニーテールのアレンジ図鑑【高さ・長さ・前髪ありなし別】

ヘアアレンジの中でも最もベーシックなポニーテール。ゴムでひとまとめにするだけという簡単テクニックですが、男性からの支持率も高い王道のモテヘアです。そんなポニーテールは、結び目の高さや髪の長さ、前髪の有無によって雰囲気が大きく変わるため、実は奥深いヘアアレンジ法とも言われています。また、ポニーテールをベースにちょっぴりアレンジを加えてあげると様々なスタイルを楽しめるのも魅力の一つ。そこで今回は、ポニーテールのアレンジ術についてまとめてみました。どのアレンジも真似したくなるようなかわいいものばかり。ぜひあなたもポニーテール女子になってみませんか♡

writer mikiko | 2021年7月27日更新

INDEX
目次

1.ポニーテールの簡単&かわいいアレンジ方法6選

ゆらゆらと揺れるポニーテールは、まるでポニーの尻尾のよう♡
王道のヘアアレンジですが、男女ウケは共に抜群です。
そんなポニーテールは、ちょっとしたアレンジを加えてあげるとまた違った表情を見せてくれます。
次でポニーテールの定番から応用アレンジまでご紹介!
マンネリ知らずのポニーテールで、いろいろなアレンジに挑戦しちゃいましょう。

忙しい朝の味方!巻かないでできる簡単ポニーテール

コテやアイロンを使って巻かなくても簡単にかわいいが成立するポニーテールは、時間がないときや忙しい朝の味方!
ゴム1本さえあればササッとアレンジが完成するので、普段からカバンに忍ばせておくと安心です。
また、ちょっぴり時間に余裕があるときは、このスタイルを土台にトップの髪の毛を引き出してみたり、ゴムの結び目に髪を巻き付けて隠してみたりするのもおすすめ。
よりこなれた雰囲気にアップデートできちゃいます。

このスタイリストの画像をもっと見る

不器用さんでもトライしやすいくるりんぱ×ポニーテール

両サイドの髪をねじってタイトロープを作り、くるりんぱをしたポニーテールアレンジ。
「いつものポニーテールにマンネリ気味だけど、アレンジは苦手……」
そんな人でも、このスタイルなら簡単にトライできます。
また、毛先をランダムに巻いて動きを出してあげると、女子度がアップしてさらにモテヘアへと近づけちゃう予感♡

 

♡くるりんぱについてはこちら↓

くるりんぱの基本の作り方とコツを伝授します!編み込みを入れた応用アレンジも

このスタイリストの画像をもっと見る

編み込み×ポニーテールで360度かわいいシルエットに

トップから両サイドにかけて編み込んだポニーテールは、360度どこから見てもかわいい美シルエット。
おくれ毛も含めて全体をふわふわに巻いてあげると、とっても華やかに仕上がるため、デートや結婚式、二次会などにもおすすめです。
また結び目に大き目のバレッタをつけてあげると、より華やかさをアップできます。

 

♡みつ編み、編み込みについてはこちら↓

【アレンジ17選】自分でできる!三つ編み&編み込みアレンジのやり方

このスタイリストの画像をもっと見る

トレンド感たっぷり♡ポニーテール×紐アレンジ

近頃、おしゃれ女子たちの間で「かわいい!」と話題になっているのが、紐を使ったアレンジ方法です。
ポニーテールに紐をぐるぐると巻き付けるアレンジ術で、意外と簡単にできちゃうのも人気の理由の一つ。
紐の太さや素材、色などによってまた違った雰囲気となり、紐一つで色々なアレンジを楽しめます。

このスタイリストの画像をもっと見る

ポコポコとしたシルエットがかわいい玉ねぎヘア

ポコポコとした丸いシルエットが愛らしい玉ねぎヘアもSNSで大人気です。
髪を一つにしばったポニーテールにいくつかゴムを結び付け、髪を引き出して丸いフォルムを作ってあげるだけという簡単な工程ですが、手の込んだ仕上がりに見せてくれるのが魅力。
間に小さい玉ねぎを作ってメリハリをつけたり、根元にくるりんぱをプラスしてあげたりすると、さらに上級テクのヘアアレンジが完成します。

 

♡玉ねぎヘアについてはこちら↓

簡単なのにおしゃれでカワイイと話題!『玉ねぎヘア』の作り方をご紹介♡

このスタイリストの画像をもっと見る

劇的にガーリーに仕上がるリボン編み込み

ポニーテールをベースに、リボンと髪を一緒に編み込んだガーリーヘア。
いつものポニーテールや編み込みもお気に入りのリボンを入れて編むだけで、一気にかわいらしさが加速します。
またリボンの柄や色合いでも雰囲気が変わるため、気分やコーデに合わせて選んでみるのもおすすめです。

このスタイリストの画像をもっと見る

2.【高さ別】高め位置と低め位置で雰囲気が変わるポニーテールアレンジ

ポニーテールは、結ぶ位置が高いか低いかによっても雰囲気が大きく変わってきます。
どんなイメージになりたいのか結ぶ位置も意識しながらアレンジすると、より理想の髪型に近づけるはず♡

高めの位置で結んだハイポニー

耳よりも上の高めの位置でキュッと結んだハイポニーは、明るくアクティブな印象を与えてくれるため、男女ウケもばっちり!
毛束をボリューミーにしてあげると、襟足のすっきりさと相まって全体のバランスがきれいにまとまります。
また、キッチリ結ばずに、下部分をたゆませたり、おくれ毛を出したりすると、子どもっぽさも払拭できるのでおすすめです。

このスタイリストの画像をもっと見る

低めの位置で結んだローポニー

耳より下の低め位置で結んだローポニーは、大人っぽく上品な雰囲気。
ハイポニーと違って、手ぐしでラフにまとめたような気取らないアンニュイさがおしゃれに見せるポイントです。
トップと後頭部部分はほぐして高さを出してあげると、横から見てもきれいなシルエットに仕上がります。

このスタイリストの画像をもっと見る

3.【前髪別】前髪ありと前髪なしどっちが好み?ポニーテールアレンジ

前髪の有無によってもポニーテールの見せてくれる表情はガラッと変わります。
正面から見える印象も大切にしながら、あなた好みのポニーテールアレンジを楽しんでみてください。

女性らしいキュートさを引き出す前髪ありスタイル

前髪ありのポニーテールスタイルは、甘くてかわいらしい印象。
目の上ギリギリで下した前髪ありスタイルは、目元に視線が集まりあざとかわいい雰囲気に。
またナチュラルに片方のサイドに流せば、上品で落ち着いた雰囲気を演出できます。
そのほか、トレンド感を出したいのなら、シースルー前髪でウェットに仕上げるのがおすすめです。
女性らしくやわらかな雰囲気に見せてくれます。

このスタイリストの画像をもっと見る

大人っぽく知的に決まる前髪なしスタイル

前髪なしのポニーテールは、大人っぽく知的な印象に仕上がるため、クールに決めたいときやオフィスコーデなどにもぴったり。
写真のように前髪をピシッとタイトに分けてみたり、オールバックでひとまとめにしてみたりするとかっこいい雰囲気に決まります。
また、カジュアルに決めたいときは、顔まわりの毛をラフに残しておくと抜け感が演出できるのでおすすめです。

このスタイリストの画像をもっと見る

4.【レングス別】ショート~ロングに似合うおすすめのポニーテールアレンジ

ポニーテールは、髪の長い人だけが楽しめる髪型と思われがちですが、実は短い人でもアレンジ次第でキュートに仕上げられます。
次で、レングス別のポニーテールについてご紹介します。
自分の長さと見比べながら参考にしてみてください。

【ショート】ラフなポニーテールで短い襟足は敢えておしゃれなおくれ毛に

髪の短いショートさんは、パーマやコテで髪全体に動きを出し、クシャッとラフに結ぶのが◎。
そうすれば、長さが足りない襟足部分の毛がパラパラと落ちてきてしまっても、おしゃれにカバーしてくれます。
また、ショートさんはどうしても低め位置のローポニーになってしまうので、大振りヘアアクセで存在感を出したり、バームやオイルで束感を出してあげたりして、鮮度たっぷりな雰囲気にアップデートさせてあげましょう。

このスタイリストの画像をもっと見る

【ボブ】トレンドの玉ねぎヘアで浮きがちな毛先もすっきり

肩あたりの長さのボブさんは、ポニーテールにするとピーンと毛先が浮いてしまうのが悩み。
そんなときに助けてくれるのが、今流行りの玉ねぎヘアです。
毛先がしっかりおさまってくれるだけでなく、トレンド感も演出してくれるため一石二鳥。
おくれ毛はウェーブ状に巻いてあげると、さらにあか抜けた印象に見せてくれます

このスタイリストの画像をもっと見る

【ミディアム】ゆるふわのローポニーで優し気女子に

ミディアムさんほどの長さになると、どんなアレンジも自由自在。
コテやアイロンで動きを出して、ゆるっとひとまとめにしてもおしゃれに決まります。
頑張りすぎないナチュラルなローポニーは、優し気な印象を演出してくれそう。
また、ヘアアクセなしでも華やかに見えるのも嬉しいポイントです。

このスタイリストの画像をもっと見る

【ロング】敢えて巻かないローポニーで美髪をアピール

ロングさんは髪の長さを生かして、敢えて髪に動きは付けずキュッと結んだストレートのローポニーにしてみるのも◎。
きれいな美髪をまわりにアピールしちゃいましょう!
また、サイドの髪を少量引き出して耳に半分かぶせるのも、こなれ感演出のカギです。
髪にはオイルやバームで束感を出すのも忘れずに。

このスタイリストの画像をもっと見る

5.【カラー別】ヘアカラーを活かしたアレンジでおしゃれポニーテールに

ヘアカラーを活かしたアレンジ方法ならさらにおしゃれなポニーテールスタイルにアップデートすることも可能。
自分の髪色に合ったアレンジを探って色々なスタイルに挑戦してみましょう。

黒髪を活かしたストレートローポニーでワンランク格上げ

黒髪さんと相性がいいのは、ストレートのローポニー。
敢えて巻かないほうが、きれいな黒髪がより際立ちワンランク上のおしゃれポニーに格上げしてくれます。
また前髪もパッツン&ストレートで、クールさの中にもちょっぴりあどけなさを演出。
ミステリアスで魅力的な雰囲気に、まわりからの視線を集めちゃうこと間違いなしのスタイルです。

このスタイリストの画像をもっと見る

ちらりと覗くインナーカラーでアレンジのアクセントに

顔回りや襟足にさりげなく入れたインナーカラーも、高め位置のハイポニーにすればアレンジのアクセントに。
シンプルなポニーテールスタイルも、トレンドたっぷりヘアに格上げできるため、アレンジが苦手な人にもおすすめ。
また、サイドの髪をねじったり、編み込みを入れてあげたりすると、インナーカラーがちさらに映え、よりスタイリッシュに決まります。

このスタイリストの画像をもっと見る

後ろ姿もおしゃれに決まるグラデーションカラー

顔まわりから毛先にかけてグリーン系のカラーを入れたグラデーションスタイル。
全頭ブリーチの必要がなく毛先だけでおしゃれに決まるため、プリンを気にせず長くヘアスタイルを楽しめます。
またポニーテールの揺れる毛先がより際立ち、大人しく見えがちなローポニーも個性的&エッジィに決まるでしょう。

このスタイリストの画像をもっと見る

ざっくり結んでもサマになるハイライト

髪全体にハイライトが入っていると立体感で出しやすく、ざっくりと適当に一つ結びにしてもしっかりとサマになるのが魅力的。
髪全体が明るく見えるため、重たく見えがちな毛量多めさんでも野暮ったく見えずに、軽やかなアレンジに見せてくれます。
また、色落ちしてもまた違った雰囲気を楽しめるのも、ハイライトならではです。

このスタイリストの画像をもっと見る

6.【季節別】春夏秋冬におすすめのポニーテールアレンジ

春夏秋冬とそれぞれのシーズンに合ったポニーテールアレンジをご紹介。
季節感のあるアレンジでよりおしゃれなポニーテールスタイルを楽しんでみてはいかが?

【春】柄物スカーフを使ったアレンジでとびきりキュートに♡

寒い冬を終え、あたたかな日差しが嬉しくなる春は気分も明るくなりやすい季節。
そんな気分をヘアスタイルにも反映させて、柄物スカーフを使ったポニーテールでとびっきりキュートにアレンジしてみるのはいかが?
いつものシンプルなワンピースも、スカーフがアクセントとなりマンネリ知らずで春らしいコーデが楽しめそうです。
また襟足短めのショート~ボブさんもトライしやすくおすすめです。

このスタイリストの画像をもっと見る

【夏】帽子を主役としたおしゃれローポニー

日差しが気になる夏は、ツバ広めの麦わら帽子やハットがマスト。
そのため、帽子を被っても髪型が崩れにくい低め位置のローポニーがぴったりです。
帽子を取ったときのおしゃれもあきらめたくない人は、顔まわりの毛や毛先をコテで巻いておくのが◎。
どんなシーンでも抜かりない完璧おしゃれをキープできちゃいます。

このスタイリストの画像をもっと見る

【秋】花柄ワンピ×ローポニーでフェミニン要素たっぷり

花柄のロングワンピが似合う秋の季節は、上品に決まるくるりんぱ×ローポニーとの相性ぴったり。
ふんわりとしたシルエットがワンピスタイルともマッチし、女性らしいフェミニンな雰囲気を助長してくれます。
ポニーテールと花柄ワンピの2大モテ要素のコンビは、デートや合コンコーデにもばっちりです。

このスタイリストの画像をもっと見る

【冬】着ぶくれしやすい冬コーデもすっきりおしゃ見え

ネイビーやグレー、黒などベーシックカラーのコートに頼りがちな冬は、高め位置のハイポニーで女性らしいキュートさを添えてあげるのが◎。
キュッとした結び目とボリューミーな毛先でシルエットにメリハリが生まれ、全体のコーデバランスもきれいに見せられます。
またハイポニーなら首元もすっきりするため、マフラーを巻いた冬ならではのコーデも野暮ったく見せずおしゃれに決まるでしょう。

このスタイリストの画像をもっと見る

7.【おすすめアイテム】ポニーテールアレンジに欠かせないアイテム

ポニーテールアレンジを楽しむためには、ヘアゴム以外にも下準備に必要なアイテムがあります。
ちょっとしたひと手間を加えて、パーフェクトなポニーテールアレンジに仕上げましょう!

オイルやワックスなどの消費財

「髪の毛がうまくまとまらない」、「アホ毛が浮いてしまう」、「時間が経つと毛がパラパラと落ちてくる」そんな悩みを解消してくれるのが、オイルやワックスです。
アレンジをする前に髪全体に馴染ませると、しっとりとするためパサつき軽減にも◎。
また、毛束感を出したいときや前髪を流すときにも欠かせないアイテムなので、まとめたいとき用のワックスやアレンジにひと手間加えたいとき用のオイルなど、シーンに合わせて使い分けられるよう準備しておくとよいでしょう。

アイロン、コテなどのヘア家電

おしゃれなポニーテールの下準備として欠かせないのが、ヘアアイロンやコテです。
コテでしっかり動きをつけてあげるとアレンジが格段にしやすくなるだけではなく、トップにボリュームを持たせたり、毛束を作ったりするのにも役立ちます。
また、おくれ毛や顔まわりの毛をゆるく巻いてあげると、こなれ感アップにも。
ゆるふわに巻いたり、ウェーブ状に動きをつけたりして、コテやアイロンを駆使して色々なポニーテールスタイルにトライしてみましょう♡

8.かわいい!簡単!時短!が叶う万能ポニーテールアレンジ

ヘアアレンジの王道ポニーテールは、結ぶ位置や前髪の有無でも雰囲気が変わるほか、ちょっぴりアレンジを加えればさらに色々なスタイルが楽しめる万能ヘア。
「アレンジがしたいけれど時間がない」、「不器用だから上手にできない」そんなときにこそポニーテールアレンジの出番です。
ここで紹介したスタイルも参考に、気分やシーンに合わせてたくさんのポニーテルアレンジを楽しんでみてくださいね♡

このスタイリストの画像をもっと見る

mikiko

written by mikiko

SNSでトレンドや時短テクなどを情報収集するのが趣味。記事を通して、読者のみなさんに有益な情報をお届けします♡

SHARE
シェアする
KEY WORDS
人気のキーワード
CATEGORIES
カテゴリー
RANKING
ランキング
FOLLOW US