HOT TOPICS
注目記事

【最新|ロングヘアアレンジ特集】不器用な初心者さんでも可愛くなれる!

風になびくツヤツヤ髪のロングヘアは女性らしさたっぷり。しっかりと長さもあるため、ダウンヘアからアップヘアまで、ヘアアレンジだって自由自在です。けれどその反面、「長すぎてきれいにまとめられない」、「髪が広がってうまく決まらない」なんて言ったロングヘア特有の悩みを持つ人も。そこで、今回はロングヘアにおすすめのアレンジについて大特集!手先不器用さんやアレンジ初心者さんでもトライしやすいアレンジをたくさんピックアップしたので、ぜひ日々のアレンジの参考にしてみてください。

writer mikiko | 2021年8月8日更新

INDEX
目次

1.【前髪あり・なし別】ロングヘア×アレンジで目指すなりたい雰囲気

ロングヘアと言っても、前髪のあり・なしで雰囲気は大きく変わってきます。
そのため、同じヘアアレンジでも前髪の有無でまた違った印象に。
まずは、ロングヘアの前髪あり・なし、それぞれの特徴についてチェックしておきましょう。

清楚&女性らしさをアピールするなら前髪あり×ロングヘア

もともと清楚な雰囲気のあるロングヘアですが、前髪ありのスタイルの場合、さらに清楚&女性らしい印象となります。
また、前髪をナチュラルに下ろしてみたり、左右に流してみたりするだけでも印象が変わるので、簡単&お手軽にイメチェンできる点もうれしいポイント。
そのほか、女性に嬉しい小顔効果が期待できるのもロングヘア×前髪ありスタイルの特権です。
おでこやフェイスラインをカバーしつつ見える肌の面積をコンパクトにできるため、顔の大きさやフェイスラインにお悩み中の人にもおすすめです。

このスタイリストの画像をもっと見る

甘すぎない大人女子を目指すなら前髪なし×ロングヘア

「ロングヘアが好きだけれど、甘すぎるのはちょっと……」、「可愛いより、大人っぽいが好き!」そんな人には、前髪なしのロングヘアスタイルがぴったり。
前髪なしのロングヘアは、クール&落ち着いた印象となるため、かわいらしさを残しつつも大人の女性らしい色気を醸し出せるのが魅力です。
また、おでこが出る分Iラインが強調されるため、丸顔さんにも似合いやすいヘアスタイルです。

このスタイリストの画像をもっと見る

2.【アレンジ集】アレンジ自由自在のロングヘアでマンネリ知らず!

ダウンヘア~アップヘアまで、ロングヘアにおすすめのアレンジ方法をピックアップ。
ロングヘアの特権を活かして、ぜひ色々なヘアアレンジにトライしてみてください。

簡単なのにキュートに決まるハーフアップスタイル

ゴム一つでできちゃう簡単ハーフアップスタイルも、ロングヘアの人がアレンジすると大人可愛い雰囲気に仕上がります。
また、ちょっぴりお出かけ仕様にするのなら、下準備としてコテでラフに動きを出してあげるのがマスト。
ロングのダウンヘアでも重たくみえず、さらに華やかさもアップするため、デートスタイルにもぴったりです。

このスタイリストの画像をもっと見る

小顔にみせてくれるすっきりお団子スタイル

高い位置ですっきりとまとめたお団子ヘアは、男女ウケ共に◎な好感度スタイルです。
ロングの場合、お団子にボリュームが出せるので、小顔効果が期待できる点もうれしいところ。
おくれ毛を残してオイルやワックスで毛束感を出してあげると、よりこなれた雰囲気を演出できます。

このスタイリストの画像をもっと見る

不器用さんでも失敗知らずの簡単くるりんぱ

結び目の上に作った穴に毛束を通すだけという簡単プロセスでアレンジが完成するくるりんぱは、不器用さんでも失敗知らず!
キュッと固めに結びすぎるよりも、毛束を少しずつ引き出しながらゆるさを演出してあげると、さらにワンランクおしゃれなくるりんぱスタイルに仕上がります。

このスタイリストの画像をもっと見る

すっきり&エレガントに決まるフィッシュボーン

毛量の多いロングヘアさんも、すっきり&エレガントに決まると人気なのがフィッシュボーン。
慣れていない最初のうちはちょっぴり難しいかもしれませんが、フィッシュボーンをマスターすると、色んな応用ヘアにもチャレンジできるのでアレンジの幅がグッと広がります。
また、とっても華やかなスタイルなので、セルフでパーティーアレンジも可能に。
長さを活かして、ぜひ一度フィッシュボーンアレンジにトライしてみてはいかが?

このスタイリストの画像をもっと見る

ヘアアレンジの王道ポニーテール

たくさんあるアレンジの中でも、最もベーシックとも言えるのがポニーテールです。
時間のない朝でもパパッとアレンジできるうえ、結ぶ位置や前髪の有無でも雰囲気は七変化。
オイルやバームでツヤ感を出したり、結び目部分も引き出してゆるい感じにしたりすると、今っぽさのあるポニーテールにアップデートできます。

このスタイリストの画像をもっと見る

ラフさがポイントの大人可愛い三つ編み

「子どもっぽくなりそう……」と敬遠しがちな三つ編みも、工夫次第でおしゃれなアレンジスタイルに。
まず、最も重要なのが、顔回りのおくれ毛や編んだ髪を引き出して適度な抜け感を作ってあげること。
また、ヘアアクセサリーや眼鏡、ハットなどの小物系でアクセントをつけてあげると、子どもっぽさを払拭できます。
他のアレンジと組み合わせしやすいスタイルなので、慣れてきたらくるりんぱや編み込みとミックスさせて上級アレンジに挑戦してみるのもおすすめです。

このスタイリストの画像をもっと見る

ポコポコシルエットが愛らしい玉ねぎヘア

ポコポコとしたシルエットが愛らしい玉ねぎヘアは、とっても簡単なのにこなれ感が出せる優秀ヘア。
髪の長さのあるロングヘアさんの場合、玉ねぎの数や大きさも気分で変えられるため、雰囲気を変えて楽しむことができます。
また、敢えて玉ねぎの大きさをちぐはぐにしてアクセントをつけてあげても、キュートなシルエットに決まります♡

このスタイリストの画像をもっと見る

デイリーからオフィススタイルまで対応可能な万能シニヨン

シニヨンとはフランス語が語源で、サイドや後頭部でまとめたお団子ヘアのことを言います。
低めの位置でお団子を作れば落ち着いた雰囲気となり、オフィスヘアとしても対応可能。
全体を崩してルーズ感を出せばカジュアルダウンもできるため、デイリーヘアやお出かけスタイルにもおすすめです。

このスタイリストの画像をもっと見る

お呼ばれヘアにも◎華やかなギブソンタック

ギブソンタックは、海外発祥のアレンジスタイル。
一つにまとめた結び目に毛束を押し込んで隠すアレンジ術で、エレガントな雰囲気に仕上がるためお呼ばれヘアにもぴったりです。
また、髪の長さのあるロングヘアは、毛先からくるくる巻いて結び目に入れ込むのがポイント。
そうすれば髪が余らずすっきりお団子状にまとめられます。

このスタイリストの画像をもっと見る

3.【アクセサリー】ロングヘアのアレンジに使えるおすすめアイテム

ロングヘアのアレンジをもっとおしゃれに見せてくれるヘアアクセサリーをご紹介。
いつものアレンジもヘアアクセサリーを組み合わせるだけで、また違った表情を見せてくれます。
また、なかにはササッと時短アレンジを叶えてくれる優秀アイテムも!
アレンジの幅を広げるためにも、ぜひ参考にしてみてください。

コーディネートのアクセントにもなるターバン

「ヘアアレンジを主役としたおしゃれを楽しみたい!」、「いつものアレンジにマンネリしてきちゃった」そんな悩みを持つ人におすすめなのが、ターバンを使ったヘアアレンジです。
ターバンは存在感大のアイテムのため、つけるだけでたちまちおしゃれ度がアップ!
ダウンヘアはもちろん、アップヘアとも相性抜群のため、一つ持っていると色々なアレンジで使いまわせます。
また浮きやすい前髪を抑えたり、アレンジの際髪が落ちてくるのを防止してくれたりする役割も果たすため、持っていて損はないアイテムです。

このスタイリストの画像をもっと見る

つけるだけでサマになるカチューシャ

いまじわじわとブームが再燃しているのが、カチューシャを使ったアレンジです、
そのままつけてもサマになるため、アレンジの時間が取れないような忙しい朝にもとっても便利。
伸ばしかけの前髪もカチューシャでばっちりおしゃれに決まるのも魅力です。
最近は100均や雑貨屋などでプチプラでも手に入るので、ぜひカチューシャブームを先取りしてみてはいかが♡

このスタイリストの画像をもっと見る

シンプルなヘアスタイルを華やかにしてくれるバレッタ

シンプルなヘアスタイルに、華を添えてくれるバレッタ。
デザインも豊富で大人しい色合いのものなら学校やオフィスで、ゴールドやパールがついたものならデイリーからお呼ばれまで対応できます。
ササッとつけるだけでおしゃれに決まるため、アフターファイブ用にロッカーやバッグに忍ばせておくのもいいかもしれません♡

このスタイリストの画像をもっと見る

まとめ髪なら何でもお任せの万能クリップ

はさむだけで即可愛いを叶えてくれるクリップは、まとめ髪の救世主。
ハーフアップやポニーテール、お団子までクリップ一つで作れます。
またゴムの場合結び目部分にカタがついてしまいますが、クリップだとアレンジを解いてもカタになりにくいため、オフィスでも重宝しそう。
形や素材、大きさも様々なので、ぜひお気に入りを見つけてみてください。

このスタイリストの画像をもっと見る

SNSでも話題の革ひもアレンジ

最近SNSでもよく見かける皮ひもを使ったおしゃれアレンジ。
髪の結び目にリボンのようにつけてみたり、毛束にグルグルと巻きつけてみたりと、バリエーションも様々。
ベーシックなポニーテールやシニヨンでも、皮ひもをプラスするだけで一気にこなれ感が加速します。
また、ワイヤー入りのものやゴム仕様のものなどもあるので、自分の毛量や髪質も考慮しながらアレンジしやすいものを探してみるとよいでしょう。

このスタイリストの画像をもっと見る

4.【季節別】春~冬にぴったりなロングヘアのアレンジ術

アレンジ上手な人は、季節に合わせてどんなスタイリングにするかを決めている人も。
ここでは、春・夏・秋・冬とそれぞれの季節別でおすすめのロングヘアアレンジをご紹介しましょう。

【春】華やかなスカーフを巻きつけて気分も軽やかに

日差しがあたたかな春の季節は、自然と気分も軽やかに。
そんな春らしいテンションを、華やかなスカーフを使ってアレンジに反映させてみるのもいいかも♡
スカーフの柄や色合いによって、雰囲気も大きく変わってくるため、コーデや気分に合わせて変えてみるのもよさそうです。
また、髪と一緒に編み込んでみる方法以外にも、ダウンヘアでヘアバンドのように頭部に巻いてみてもキュートに決まります。

このスタイリストの画像をもっと見る

【夏】汗ばみやすい暑い日もアップヘアで涼し気に

ジリジリと日差しが照りつける暑い夏は、汗で髪や前髪がペッタリしがち。
そんなときは、アップスタイルで前髪もあげてすっきりアレンジにするのが◎。
汗をかいても崩れ知らずで、一日完璧ヘアで過ごせます。
そのほか、大振りピアスで耳元おしゃれを楽しんでみるのもおすすめです。

このスタイリストの画像をもっと見る

【秋】シックな服装もダウンヘアでレディっぽく♡

服装がシックになってくる秋は、ダウンヘアでレディ感を演出してみるのもいいかもしれません。
こちらのヘアアレンジは、こめかみ部分の髪を少量取ってねじねじしただけの簡単アレンジですが、顔回りがすっきりしてロングのダウンヘアにありがちな重たさもしっかり払拭しています。
また、髪全体に動きを出してあげると、さらにレディ&軽やかな雰囲気に。
秋らしいヴィンテージな花柄ワンピとも相性抜群のスタイルです。

このスタイリストの画像をもっと見る

【冬】お団子ヘアで首元おしゃれも楽しもう!

ハイネックやマフラーなどで首元あたりの髪がもたつきやすい冬の季節は、アップヘアですっきりさせるとコーディネートの邪魔をさせずに可愛いアレンジが楽しめます。
またいつものお団子に飽きたら、敢えて毛先はタイト目に残して変化をつけてみるのも◎。
抜け感が出て、一味違ったお団子スタイルが完成します。

このスタイリストの画像をもっと見る

5.【シーン別】TPOで使い分けるロングヘアのアレンジ術

ヘアアレンジは、場所やシーンに適したスタイルを選ぶことも大切です。
ここでは、学校・オフィス・デート・結婚式におすすめのヘアアレンジをご紹介します。

【学校】三つ編み×ツインテールでガーリーに♡

学校によっては、ヘアスタイルも厳しい校則が設けられている場合もあり、個性的なアレンジはできるだけ避けなければなりません。
けれど、「まわりと同じじゃ嫌」、「黒髪でも可愛い髪型にしたい」とどんなときでもおしゃれを追求したくなるのが女の子の本音。
そんなときは、三つ編み×ツインテールでガーリーに決めてみてはいかが?
毛先まで三つ編みにしてしまう定番スタイルではなく、敢えて三つ編み部分を短くすることで、シンプルなのに個性的で可愛いスタイルが完成。
またストレートはもちろん、毛先をゆるくコテで巻いてさりげなく動きを出してみてもキュートに仕上がります♡

このスタイリストの画像をもっと見る

【オフィス】低めシニヨンでキャリアウーマン風に

オフィススタイルは、すっきりお団子スタイルで仕事ができるキャリアウーマン風に。
お団子位置は高くするとカジュアルに見えてしまうため、できるだけ後頭部分でまとめてあげるのがポイント。
また、おくれ毛もあまり出さないほうが無難です。
アフターファイブは、バレッタやクリップをプラスしてみたり、おくれ毛を引き出してみたりして、また違った雰囲気にアレンジしてみるのもいいかもしません。

このスタイリストの画像をもっと見る

【デート】王道アレンジのポニーテールで彼をキュン♡

メンズたちは、ヘアアレンジの中でも意外とシンプルなポニーテールが大人気。
動きに合わせてゆらゆら揺れる毛束や、すっきりとしたうなじがキュンポイントなのだそう。
また、おくれ毛を出して抜け感を出してあげるのもマストポイント。
首元の華奢感をアピールでき、“守ってあげたくなる女の子”を演じられちゃいそうです。

このスタイリストの画像をもっと見る

【結婚式】リボン×編み下ろしアレンジで後ろ姿も華やかに

結婚式や二次会では、リボンを使った編み下ろしスタイルで後ろ姿も華やかに。
ちょっぴり光沢感のある素材のリボンなら上品な雰囲気となるため、お呼ばれシーンにもぴったりです。
またふんわりとボリュームを持たせてあげると、正面からのシルエットもとってもキュート。
パーティードレス負けしないアレンジヘアで、まわりからも注目されそうです。

このスタイリストの画像をもっと見る

6.ロングヘア特権の長さを活かして色々なアレンジにチャレンジ♡

髪の長いロングヘアは、幅広いアレンジを楽しめるのが特権です。
そのため、たまにはいつもと違うアレンジにトライしてみなきゃ損♡
色々なアレンジにトライすれば、また新しい自分にも出会えちゃうかもしれません。
アレンジの中には、テクいらずでできる簡単なものもたくさんあります。
ぜひ、あなたも色々なアレンジスタイルを楽しんでみてください。

このスタイリストの画像をもっと見る

mikiko

written by mikiko

SNSでトレンドや時短テクなどを情報収集するのが趣味。記事を通して、読者のみなさんに有益な情報をお届けします♡

SHARE
シェアする
KEY WORDS
人気のキーワード
CATEGORIES
カテゴリー
RANKING
ランキング
FOLLOW US