HOT TOPICS
注目記事

髪のパサつき、どうすればいい?原因とケア方法、2022年最新アイテムまとめ

髪がパサつく原因は人によってさまざま。もしかしたら、あなたの髪のパサつきは間違ったお手入れや生活習慣のせいかも……。そこで今回は、髪のパサつきの原因と正しいヘアケア方法、髪のパサつき予防や改善におすすめのシャンプー・トリートメント、オイルをご紹介します。この記事をチェックして、するんとまとまる、うるおいに満ちたなめらかなツヤ髪を手に入れて。

writer IROHA | 2022年7月11日更新

INDEX
目次

髪のパサつきの原因とは?

ヘアケアはしているはずなのに、髪がパサつく……あなたの髪のパサつきの原因がわかれば、いちばん効果的なヘアケア方法も見つかるはず。

まずは、以下の〈髪のパサつきの原因〉の中から、あなたの髪がパサついている原因を見つけてみて。

 

このスタイル画像をもっと見る

①間違ったシャンプーの洗い方

シャンプーのとき、髪や頭皮をきれいにしようとゴシゴシ洗っていることが髪のパサつきの原因かも。また、シャンプーを泡立てないまま洗うのもNG。どちらも摩擦を引き起こしてしまうからです。

摩擦は髪のダメージのもと。髪は濡れるとキューティクルが開くので、その状態で髪をこすり合わせると、ダメージを受けやすい状態に。キューティクルがはがれ薄くなってしまうと、髪は内部に水分をキープできずパサついてしまいます。

②洗浄力が強いシャンプー

洗浄力が強いシャンプーが、髪のパサつきの原因かも。洗浄力が強いシャンプーを使っていると、髪や頭皮は乾燥しやすい状態に。そうなると、髪もパサつき始めます。

健やかな髪と頭皮には、ほどよい油分が必要。皮脂を取りすぎてしまうと、髪と頭皮が乾燥し、パサつきが起こりやすくなってしまいます。

③間違ったタオルドライ

シャンプー後に髪をタオルドライするとき、ゴシゴシ拭いているのが髪のパサつきの原因かも。髪が濡れているときはキューティクルが開いた状態。シャンプーのときと同じように、その状態で髪をこすり合わせると、髪はダメージを受けてしまいます。髪を保護するキューティクルが弱くなり、内部の水分も失われることが髪のパサつきを引き起こしていることもあります。

③ドライヤーの熱

ドライヤーの高すぎる熱が、髪のパサつきの原因かも。髪の主成分はたんぱく質。そのたんぱく質は、卵の白身と同じで熱を加えると硬くなる性質があります。乾いた状態の髪にドライヤーの熱を当て続けると、髪はパサつき始めます。

ヘアアイロンも、濡れた状態のままや160℃以上の高い温度で使うのはNG。熱ダメージを受けて髪はパサついてしまいます。

④自然乾燥

髪を乾かさず自然乾燥するのもパサつきの原因に。髪のパサつきはタオルドライの摩擦や、ドライヤー、ヘアアイロンの熱が原因になることもありますが、自然乾燥で何もしないのもNGです。

濡れた髪はキューティクルが開いたまま。だから、しっかり乾かさないと髪の内部の水分や栄養分はキープできません。さらに、その状態で枕やブラッシングなどで髪がこすり合わされると、髪は大きなダメージを受けてパサついてしまいます。

このスタイル画像をもっと見る

⑤パーマやヘアカラー

パーマやヘアカラーをくり返すことも、髪のパサつきの原因。パーマやヘアカラーで使う薬剤は、髪を保護しているキューティクルをはがす役割。だから、理想のヘアスタイルを叶えると同時に、髪はダメージを受けやすい状態になります。キューティクルがはがれ薄くなると、髪はダメージを受けやすくなり髪内部の水分や栄養分もキープできなくなります。それが、パサつきを引き起こしているのかもしれません。

⑥食べ物

毎日の食べ物が原因で、髪のパサつきが起きていることも。髪の主成分はたんぱく質。もし、肉や魚、大豆などのたんぱく質を毎日食べていないと思うなら、食べ物のバランスが原因で髪がパサついているのかもしれません。

髪を構成するたんぱく質のケラチン不足は、髪のうねりの原因にもなります。パサつきとうねりに悩んでいるのなら、食べ物が原因の可能性も。たんぱく質やその吸収を助ける野菜などのビタミン不足が髪のパサつきを引き起こしているかもしれません。

⑦紫外線

もしヘアケアをしっかり行っていても髪がパサついてしまうのなら、紫外線が原因かも。髪も頭皮も、紫外線を浴び続けるとダメージを受けてしまいます。そうすると、髪の主成分であるたんぱく質は壊されてしまい、乾燥が進み髪はパサついた状態に。

特に湿気の多い梅雨や夏は髪が水分を含みやすくなるため、キューティクルが開いた状態になりがち。そこへ紫外線が当たると、保護することができず髪内部までダメージを受けてしまいます。そうすると、髪のパサつきは乾燥によって進行。紫外線を浴びて、気づかないうちにパサつきを招いていることもあります。

髪のパサつきケアできるおすすめアイテムは?

髪のパサつきにはさまざまな理由があるため、日々の正しいケアが必要。サロンでいつもヘアケアするのは高価だけど、おうちケアならサロンでケアするより安い価格で効果を得られます。早く効果を実感したいなら、サロン専売のアイテムがおすすめ。髪の悩みに合った成分が配合されているので、より短い期間で髪のパサつきを抑えることができます。

そこで、髪のパサつきにおすすめのシャンプー、トリートメント、オイルをご紹介。今季人気のヘアケアアイテムで、パサつきのないしっとり感とまとまりのある髪を手に入れましょう♡

髪のパサつきにおすすめのシャンプー

髪のパサつきを抑えたいときは、先ほどの原因に合わせてシャンプーを選ぶことが重要。

洗浄力が強いシャンプーが髪のパサつきの原因になっているかも……と思うなら、洗浄力が優しいアミノ酸系のシャンプーを選んで。

間違ったシャンプーの洗い方や間違ったタオルドライ、ドライヤーやヘアアイロンの熱、自然乾燥などが原因で髪がパサついていると思ったら、栄養分や保湿成分が入っているかどうかをチェック。

髪のパサつきに有効な成分は、以下のようなもの。

「セラミド」とつくものや「水溶性コラーゲン」「ヒアルロン酸ナトリウム」「リシン」「グリセリン」。「スクワラン」「ホホバ油」など。ダメージを受けてしまった髪を補修しながら、髪にうるおいを与えて。

パーマやヘアカラーが原因で髪がパサついてしまっているのなら、「加水分解ケラチン(加水分解レシチン)」が入っているものを。髪のダメージをケアします。

COTA i CARE(コタ アイ ケア)シャンプー

コタ アイ ケアは「Timeless Quality 色あせない美しさ、時間を超える上質」というコンセプトのもと生まれた製品。どうしても避けることができない環境・ストレス・年齢といった現実にも負けない美しさを実現します。

 

コタ アイ ケア シャンプーのラインナップは1、3、5、7、9の5つ。その中でも、パサつき髪を改善したいなら9をセレクト。「ダマスクバラ花油」や「緑茶エキス」などの保湿成分配合で、使うたびに髪も頭皮も心もうるおいを感じられます。香りは高貴なダマスクローズブーケ。

oggi otto(オッジィ オット)インプレッシブPPTセラム MS(モイスチャー)

オッジィ オットは、オーダーメイドでカスタマイズできる万能・複合型の処理剤&トリートメントシステム。本物志向でロハスな商品作りがコンセプトのテクノエイトから誕生したトータルビューティブランドです。ひとりひとりの悩み、髪質、ダメージに対応する商品で、髪のケアだけでなくライフスタイルまで提案します。

 

オッジィ オットのホームケアシリーズは、プロフェッショナルシリーズと同じ内容成分でサロンの仕上がりをキープできるアイテム。その効果はスタイリストたちの間で“魔法のシャンプー”と呼ばれるほど。通称セラムと称するオッジィ オットのシャンプーは、素材すべてにこだわった高濃度美容液処方。洗えば洗うほど髪本来の輝きを取り戻します。

 

インプレッシブPPTセラム MSは、多毛・クセ毛・パサつき・ダメージ毛の方におすすめ。ベルガモット果皮油をはじめ、加水分解コラーゲンや加水分解ケラチン、加水分解シルク配合でパサついた髪をしっとりまとまりある髪に仕上げます。

Aujua QURNCH(オージュア・クエンチ)シャンプー モイスト

オージュアは「一人のための『オージュア』」というコンセプトのもと、パーソナルヘアケアプログラムを提案。髪は、正直で、繊細で、気まぐれで、複雑だけれど一生美しくありたいという女性そのもの。美しさを叶えるパートナーとして、その想いに寄り添います。

 

オージュア・クエンチは、パーマやカラーなどでパサついてしまった髪悩みに対応するシリーズ。髪の乾燥を抑え、やわらかくうるおいに満ちた髪に洗い上げます。香りは、ダメージでパサついた髪があでやかに生まれ変わり、美しさを誇るようにという想いが込められた牡丹。

髪のパサつきにおすすめのトリートメント

COTA i CARE(コタ アイ ケア) トリートメント

シャンプーでもご紹介したコタ アイ ケア。 トリートメントもラインナップはシャンプーと同じ1、3、5、7、9の5つ。パサつきやすい髪を、みずみずしく

なめらかな質感に仕上げるのは5ですが、シャンプーもトリートメントも9を使えばよりしっとりまとまりのある質感に。

 

コタ アイ ケアのシャンプーとトリートメントは、テクスチャや仕上がりが重すぎると感じたらシャンプー、1〜5の組み合わせを変えてみて。コタ アイ ケアは求めるケアも香りもさまざまな組み合わせで使うことを前提に設計されているから、どのナンバーでも相性よく使えます。

IAU(イオ) クリーム メルトリペア

イオは、地肌も、髪も、トータルにケアしていきいきと美しい輝きを育むヘアケアシリーズ。イオ クリーム メルトリペアは、毛先まで効果的にケアして内面から扱いやすくするトリートメントです。香りは、ローズグリーン。

napla(ナプラ) インプライム モイスチャートリートメント ベータ(しっとりタイプ)

ナプラ インプライム リペアメソッドは、「コスト・時間・持続性」向上をテーマに開発したサロン&ホームケアトリートメント。シリーズすべてのアイテムに保湿・補修効果に優れたアルガンオイルを配合。

 

インプライム モイスチャートリートメント ベータは、サロントリートメントの効果を持続させるためのホームケア。しっかりまとまるしっとりタイプで、思わずふれたくなる、うるおいに満ちたしなやかな髪へと導きます。

髪のパサつきにおすすめのオイル

milbon(ミルボン)ディーセス エルジューダ MO

エルジューダは、やわらかくしなやかな質感に整えることでクオリティの高いデザイン創りをサポートするヘアオイル。ラインナップは、FOとMO。

 

ディーセス エルジューダ MOは、毛髪補修成分であるオリーブスクラワンが毛髪内部にアプローチ。硬さがある髪でもやわらかく、パサつきを感じさせないスタイリングしやすい状態へと整えます。

MOROCCANOIL(モロッカンオイル) トリートメント

モロッカンオイルは、シルクのように輝くイキイキとした髪のためヘアオイル。髪のコンディショニング、スタイリング、フィニッシングもこれ1本でOK。

高い保湿力のアルガンオイルとビタミン成分がパサつき髪にもしっかり浸透し、うるおいとしっとり感をキープします。

KERASTASE(ケラスターゼ) リフレクション フルイド クロマティック

リフレクションは、髪の表面を包み込むようになめらかな状態に導き、カラーヘアにツヤとうるおいを与えるカラーヘア専用のヘアケアシリーズ。

 

フルイド クロマティックは、カラーリングでダメージを受けてパサついてしまった髪で、つややかなまとまりを実現します。

アイテムを上手に使ってパサつき髪をしっとりまとまる美髪へ

毎日のおうちケアを見直せば、髪のパサつきは良くなります。そのためには、食事からの栄養と十分な睡眠も忘れずに。パサつきの原因に合わせた対策とアイテムで、何度も触れたくなるようなうるおいに満ちたツヤ髪を手に入れましょう!

このスタイル画像をもっと見る

IROHA

written by IROHA

writer/editor トレンドヘアの見たい、知りたいをご紹介♡

SHARE
シェアする
KEY WORDS
人気のキーワード
CATEGORIES
カテゴリー
RANKING
ランキング
FOLLOW US