HOT TOPICS
注目記事

ショートヘアの【前髪ありorなし問題】を解決!なりたい印象別に見る前髪カタログ

抜け感たっぷりで人気のショートヘアですが、多くの人が悩むのが「前髪」問題。前髪はあり・なしの他に、流し前髪やシースルーバングなど沢山の選択肢があって、お悩みの方も多いのでは?特にショートの方にとって、前髪は全体のイメージを大きく左右する大切なポイント。それならまずは「なりたい印象」から前髪を決めてみませんか?本記事では、気になる前髪問題を解決しながら、「こんな風になりたい」を叶えてくれるショートヘアのおすすめスタイルをご紹介します。

writer natsume | 2022年8月11日更新

INDEX
目次

伸ばす?切る?ショートヘアの前髪は【なりたい印象】で選ぶ!

前髪はその人の印象を左右すると言ってもいいほど重要なパーツです。特にショートヘアにとっては、前髪のデザインは全体の雰囲気を決める大切なポイントになります。もちろん顔の形や髪質によって似合う前髪や扱いやすさは異なりますが、まずは自分のなりたいイメージをはっきりさせておくと、美容師にも相談しやすくなります。

それでは、まずは前髪のありなしによって、どのように印象が変わるのか見ていきましょう。

このスタイリストの画像をもっと見る

【ショート×前髪あり】は若々しくフレッシュに

前髪ありのショートヘアは、一般的に「フレッシュで可愛らしく、親しみやすいイメージ」になります。前髪で目元が協調されるショートヘアは、柔らかく幼い顔立ちに見せたい方におすすめです。

アレンジのバリエーションが豊富で、気軽にイメージチェンジできるのも前髪ありのメリット。単調になりがちなショートヘアも、前髪をふんわり巻いたりストレートにしたり、スタイリング剤で質感を変えたりすることで、アレンジの楽しみがぐっと広がりますよ。

 このスタイリストの画像をもっと見る

【ショート×前髪なし】は大人っぽ美人に

前髪なしのショートヘアは、「大人っぽくフェミニン」なイメージ。潔くおでこを出したショートヘアは、顔色も明るく見え、知的で洗練された印象になりたい大人女子におすすめです。

前髪なしのメリットは、寝癖が付きにくく毎日のセットが簡単なこと。朝はバタバタしていて髪型に時間をかけられないという方も、スタイリングしやすくおしゃれに決まる前髪なしがおすすめです。イメージチェンジしたい時は、センターパートからサイドパートにしてみるなど、髪の分け方でも簡単に雰囲気を変えられますよ。

このスタイリストの画像をもっと見る

ショートヘアの前髪のトレンドは?

近年、前髪のトレンドは「軽め」がキーワード。前髪ありでもなしでも、軽さや動きにフォーカスしたスタイルが人気です。

前髪を作る場合は、顔がぱっと明るく見えるようなフレッシュな「シースルーバング」や、カジュアルでおしゃれな雰囲気たっぷりの「パーマスタイル」もおすすめです。

長めの前髪の場合、根元や毛先に動きをつけたスタイルが人気。「かき上げ前髪」や「センターパート」も、毛先を巻くだけでぐっとおしゃれに。動きのある毛先が、軽さとアンニュイな抜け感を演出してくれます。

 このスタイリストの画像をもっと見る

【前髪あり】のショートヘアは「可愛らしさ」「親しみやすさ」が鍵

可愛くてフレッシュな【ショートバング】

眉ギリギリの長さのショートバングは、元気で可愛らしい印象に仕上がります。そんなショートバングには、後ろもすっきりと軽く仕上げたベリーショートスタイルがおすすめ。

ぱきっとした発色の黒髪ショートは、自然体な雰囲気の中にも意志の強さを感じる仕上がりに。柔らかめのワックスで前髪に動きを出しナチュラルに仕上げると、こなれ感たっぷりでおしゃれに決まります。

 このスタイリストの画像をもっと見る

あどけなさを演出できる【眉上バング】

おでこの真ん中あたりでカットした眉上バングは、柔らかく可愛らしい雰囲気が特徴です。目元と眉がしっかり見えるので、顔色をぱっと明るく見せることができます。ストレートかつ束感を作るスタイリングで、垢ぬけた雰囲気に仕上げましょう。

眉上バングの中でも、前髪の幅を広くとった「ワイドバング」は人とは違う個性的なスタイルが好きな方に。斜めにカットした「アシメバング」はカジュアルな印象で、大人女子にもおすすめのスタイルです。前髪にヘアオイルを少量付けた後しっかりと櫛で梳かして、束感のあるスタイリングで仕上げましょう。

 このスタイリストの画像をもっと見る

韓国アイドルのような目力に【ぱっつん前髪】

プツンとカットしたぱっつん前髪は、女性らしくガーリーなイメージに仕上がるスタイル。韓国でも黒髪ぱっつん前髪「イルチャベン」が流行中ということもあり、今注目の前髪です。

ぱっつん前髪のトレンドは、全体的に前髪をやや薄めに作り、ぷつんとしたラインを出したスタイル。目元ギリギリのラインが、目元の印象を強めてくれます。ショートヘアと合わせる場合は、重心を下げたショートボブスタイルで女性らしさをアップさせるのがおすすめです。

 このスタイリストの画像をもっと見る

ナチュラルな全方位モテヘアに【ふんわりバング】

カジュアルな中に、柔らかい雰囲気を演出できるふんわりバング。やや厚めに前髪を作ったふんわりバングには、全体的に丸みを持たせたマッシュショートがぴったり。キュートな女性らしさとショートヘアの爽やかさを兼ね備えた、男女どちらからも好感度が高いスタイルです。

パーマをかければ毎日のセットも簡単なので、湿気が気になるくせ毛の方にもおすすめ。ムースを揉みこんで立体感と束感を出しつつ、ふんわりとした毛流れを作るスタイリングで仕上げましょう。

 このスタイリストの画像をもっと見る

表情明るくトレンド感アップ【シースルーバング】

トレンドを押さえたい方におすすめしたいのがシースルーバング。その名の通り前髪を薄く作った前髪のことで、表情も明るく見えフレッシュ感を演出できます。

スタイリングはお好みのヘアオイルをごく少量付けて、目の細かい櫛で梳かせば完成。コテやカーラーで根元から巻いてエアリーに仕上げる「うぶげバング」や、サイドに撫でつけたオールバックなど、バリエーション豊富にアレンジできるのも、シースルーバングのメリットです。

このスタイリストの画像をもっと見る

可愛らしさの中の大人感【マッシュライン】

サイドに繋がるような前髪が特徴のマッシュラインの前髪は、前髪ありのショートヘアの中でも大人なこなれ感を演出できるスタイルです。目元ギリギリの長さでカットすれば、さらに色っぽさとトレンド感を押さえた仕上がりに。

また、マッシュラインの前髪は顔のサイドを自然にカバーすることができ、どんな顔型でも似合いやすいのがメリット。特に卵型や面長の方など、大人っぽい顔立ちの方によくマッチする前髪です。

このスタイリストの画像をもっと見る

きれいめ清楚な印象に【流し前髪】

流し前髪は、清楚できれいめな印象に見せたい方におすすめです。日本人はつむじが左巻きの方が多いため、左分けは上品で落ち着いたイメージに。写真のように右分けすると、根本にふんわりとボリュームが出るため、柔らかく可愛らしい印象になります。

流し前髪は、顔周りの白髪や前髪のぱさつき、ボリュームの出にくさなどに悩む3〜40代以降の女性にもおすすめ。前髪をやや厚めに取ることで表面のツヤも出しやすく、自然にコンプレックスを隠して、若々しく見せることができますよ。

 このスタイリストの画像をもっと見る

色っぽくアンニュイな【うざバング】

うざバングとは、目の下1cmほどのチークラインでカットしたスタイルのこと。前髪からちらっと覗く目元が色っぽい印象を与えてくれます。

うざバングは、前髪を作るかどうか迷っている方にもおすすめです。長めに前髪を作ることで、毛先を巻けば眉ラインの前髪に、サイドに分ければ前髪なしのスタイルも楽しめます。前髪あり・なしどちらも叶えることができるスタイルです。

 このスタイリストの画像をもっと見る

おしゃれで愛嬌たっぷりな【+スパイラルパーマ】

中性的な魅力を感じるスパイラルパーマのスタイルは、海外の赤ちゃんのような愛嬌のあるおしゃれなイメージ。襟足をやや長めに残したウルフショートに仕上げると、トレンド感たっぷりに仕上げることができます。

パーマスタイルならセットも簡単です。全体を水で濡らしてから、バームタイプのスタイリング剤かムースを付け、持ち上げるように揉みこみ自然乾燥させれば完成です。前髪にもしっかりスタイリング剤を揉みこみ、しっかりとカールを出しましょう。

 このスタイリストの画像をもっと見る

【前髪なし】のショートヘアは「大人っぽさ」「凛々しさ」が鍵

けだるげ美人なイメージに【かき上げ前髪】

かき上げ前髪は、大人っぽい美人系ショートヘアにぴったり。サイドの髪をふんわり立ち上げて目元にかかるように下したスタイルは、どこかミステリアスな雰囲気を演出できます。大人っぽく見せたい2,30代の方から、髪のボリュームが気になる40代以降の方まで、世代を問わずおすすめしたいスタイルです。

かき上げ前髪の作り方は、根元を濡らしたらドライヤーで流したい方向と反対側に髪をブローしておくのがポイント。その後髪を好みの位置で分け、スプレーを軽くかけて固定して完成です。重くなりがちなトップの髪をふんわり見せることができるので、小顔効果も期待できます。

 このスタイリストの画像をもっと見る

色っぽハンサムな雰囲気に【フェザーバング】

サイドの髪をハの字にカールさせたフェザーバングは、女性的な色っぽさと男性的な凛々しさを兼ね備えたスタイルです。襟足をすっきりさせたハンサムショートに合わせると、フェザーバングのふんわり感が引き立ちます。

前髪の根元を後ろに向かってブローし立ち上げた後、ストレートアイロンで毛先にニュアンスを付ければセットは完了です。バームタイプのスタイリング剤で、束感とツヤを出しておしゃれに仕上げましょう。カールさせたサイドの髪がフェイスラインをぼかしてくれるので、気になる丸顔もおしゃれにカバーすることができますよ。

 このスタイリストの画像をもっと見る

クールで知的な印象の【センターパート】

センターパートのショートヘアは、大人っぽく知的な印象に仕上がります。センターパートの前髪に合わせたいのは、あごラインの前下がりショート。スーツなどのきれいめスタイルにもマッチした、クールで女性らしい雰囲気を演出できます。

センターパートならサイドの髪に長さがあるので、寝ぐせも付きにくくセットも簡単です。顔周りの毛先にオイルを付けてツヤを与えて、色っぽい印象に仕上げましょう。

 このスタイリストの画像をもっと見る

モードでヘルシーな【オールバッグ】

サイドの髪を後ろに撫でつけたオールバックは、モード感のあるクールな雰囲気が魅力です。おでこを潔く出したオールバックは、普段眼鏡やサングラス等を愛用している方には特におすすめ。アイウェアの印象を強めて、垢ぬけた雰囲気を醸し出せます。

オールバックはサイドの髪の長さを問わず、チークラインから顎ラインまで色々な長さの方も挑戦できます。セットにはヘアジェルやヘアバーム、そして目の粗い櫛があると便利です。ざっくり全体を濡らしたあとスタイリング剤を多めに付け、粗めの櫛で梳かせば完成。ざっくりとしたニュアンスのあるスタイルに仕上がりますよ。

 このスタイリストの画像をもっと見る

ショートヘアの前髪、あなたはどうする?

ここまで、ショートヘアの前髪についてお伝えしてきました。ご紹介した通り、可愛く見せたい方は前髪ありのショートヘア、大人っぽく見せたい方は前髪なしのショートヘアを選ぶのがおすすめです。

ただ前髪の長さや厚みなどによって、全体の雰囲気はがらりと変えられます。この記事を参考になりたいイメージを固めたら、髪質や扱いやすさなどを美容師と相談しながら、お気に入りのスタイルを叶えてみてくださいね。

 このスタイリストの画像をもっと見る

 

↓こちらの記事も参考に♡↓

前髪のすべてはここに!【シースルーバング大全】失敗しない切り方も 

natsume

written by natsume

コーヒーとファッションを愛するライター  ヘアスタイルのお悩みに役立つ情報をご紹介します。

SHARE
シェアする
KEY WORDS
人気のキーワード
CATEGORIES
カテゴリー
RANKING
ランキング
FOLLOW US