HOT TOPICS
注目記事

【丸顔に似合う前髪】作り方とポイント♡前髪あり・なし別の似合う前髪はコレ!

丸顔に似合う前髪って? ふっくらした頬と丸いフェイスラインで愛らしい印象の丸顔。でも、前髪ありだと太って見える、顔が大きく見える、前髪なしって似合わない気がする……と丸顔ならではの悩みも多いはず。そこで今回は、丸顔に似合う前髪のポイントと作り方を解説。丸顔に似合う前髪として定番のシースルーバングだけでなく、韓国風、ポニーテールに似合う前髪もピックアップしてご紹介。丸顔に似合う前髪の作り方を知って、自己肯定感を上げていこう♡

writer IROHA | 2022年9月24日更新

INDEX
目次

前髪を作る前に押さえておくべき《丸顔の特徴》とは?

顔のタテ×ヨコが1:1。ふっくらした頬と丸みのあるあご・フェイスライン

丸顔は、顔のタテ幅とヨコ幅がほぼ同じで1:1。頬はふっくらとしていて、あごとフェイスラインに丸みがあるのが特徴です。

丸顔には、ほかの顔型の方が羨むいいところもいっぱい。でも、そんな丸顔のいいところは裏を返せばコンプレックスに。前髪を作る前に、丸顔にはどんな特徴があるのかチェックしましょう。

このスタイル画像をもっと見る

《丸顔の特徴》丸顔のいいところ&コンプレックス

丸顔は、頬がふっくらしているから……

丸顔の特徴【GOOD POINT】可愛らしい、親しみやすい、守ってあげたくなる

でも、幼さを感じさせる顔の丸みで、きれい、大人っぽくなれないという悩みも……。

丸顔の見え方は……

丸顔の特徴【GOOD POINT】実年齢より若く見える

でも、ずっと子どもっぽく見えるという悩みも……。

丸顔は、全体的に丸みを帯びているから……

丸顔の特徴【GOOD POINT】やさしい、癒し系の雰囲気

でも、やわらかくおおらかに見えすぎて太っているように見える、顔が大きく見えるという悩みも……。

このスタイル画像をもっと見る

丸顔に似合う前髪の作り方は?

\丸顔には、縦のラインを強調する前髪が似合う/

丸顔に似合う前髪を作るには、作り方のポイントさえ押さえれば頬のふくらみやフェイスラインの丸みなど気になるところもナチュラルにカバーできます。まずは、前髪の作り方のポイントをご紹介します。

このスタイル画像をもっと見る

\\丸顔に似合う前髪を作るときのポイント//

丸顔に似合う前髪の作り方【ポイント】1. 縦のラインを作る

【POINT】1. 縦のラインを作る

丸顔に似合う前髪を作るときは、縦のラインを意識することが大切。前髪ありならシースルーバングにするだけで額が透けて見えることで縦ラインを強調できるので、顔の丸さをカバーしやすくなります。

このスタイル画像をもっと見る

丸顔に似合う前髪の作り方【ポイント】2. サイドバングを作る

【POINT】2. サイドバングを作る

丸顔に似合う前髪を作るときは、縦のラインを出すだけでなく顔のヨコ幅をせまく見せるのも丸顔の丸さをぼかしてバランス良く見せるカギ。顔をナチュラルに覆うようなサイドバングを作れば、丸い頬やフェイスラインを隠すことができるので顔のヨコ幅をせまく見せられます。

このスタイル画像をもっと見る

丸顔に似合う前髪の作り方【ポイント】3 .顔まわりをカバーする

【POINT】3 .顔まわりをカバーする

長め前髪やかきあげバング、ワンレンバングなどで顔まわりをカバーすれば、ふっくらした頬や丸みのあるフェイスラインを隠しつつ縦ラインを強調できます。前髪なしのときは、額を見せて縦ラインを演出しつつ顔のサイドは隠すことで丸顔に似合うスタイルに。

このスタイル画像をもっと見る

<前髪あり>丸顔に似合う前髪

丸顔で前髪を作るときの正解は?

丸顔で前髪を作るときは、どんな前髪がいい? 丸顔には、縦ラインが出る前髪を選ぶことがバランス良く見せるコツ。その縦ラインを前髪で作るための方法はさまざま。いろんな前髪がある中でも、顔の中に縦ラインを作れるシースルーバング、顔面積を小さくしながら縦のラインも作れる斜めバング、顔面積を広くとることで縦の印象を作るオン眉バングは丸顔に特におすすめです。また、ポニーテールなど顔の丸さが目立ってしまうヘアアレンジのときに頼れる韓国風前髪として人気のうぶ毛バングもご紹介。丸顔に似合う前髪は、この中から選択してみて。

シースルーバング

顔の中に縦ラインを作ることで丸さをオフ

韓国ヘアでも人気のシースルーバングは、前髪のスキマから額が見えることで毛束の縦のラインが生まれます。だから、丸顔カバーにぴったりの前髪。ふっくら感や丸さを感じさせないすっきりとした印象を作れます。丸顔の悩みにありがちな幼い印象も、シースルーバングにするだけで大人っぽい印象へのイメージチェンジが可能。こなれ感、抜け感をアップしつつ薄さや毛束の量でコーディネートへの似合わせが自由自在なところもおすすめの前髪です。

このスタイル画像をもっと見る

斜めバング

一部だけ見せる額が縦ラインを強調し丸顔を補正

斜めバングは顔面積を小さくしつつ、ちらりと一部分だけ額をのぞかせることで縦のラインを作れるので丸顔に似合う前髪です。今っぽさを感じさせたいなら、7:3で流すよりさりげなく斜めにセットを。丸顔は気になるけれど可愛い雰囲気を残したい! というときは斜めバングで決まり。ほんのりサイドに流すだけで、丸顔に似合う前髪が作れます。

このスタイル画像をもっと見る

オン眉バング

顔の面積を長くとることで生まれる縦ラインで丸顔カバー

長さが短いオン眉バングは、前髪より顔の面積を広くとることで縦ラインが生まれるので丸顔におすすめの前髪。オン眉バングを作るときは、軽さを出すことが丸顔に似合わせるポイント。オン眉バングをシースルーにすれば、より縦ラインを強調できるので丸顔カバー効果がアップします。

このスタイル画像をもっと見る

韓国風うぶ毛バング

丸顔でポニーテールにするなら韓国で人気のうぶ毛バングに

丸顔でポニーテールをすると顔の丸さが目立ってしまう……というときは、韓国ヘアで話題のうぶ毛バングにすれば丸さも感じさせない可愛いアップスタイルを作れます。額のサイドをほんのり隠してくれるうぶ毛バングにすることで、丸顔のやわらかさや愛らしさを残しつつ縦のラインを演出し、気になる丸さをカバーできます。

このスタイル画像をもっと見る

<前髪なし>丸顔に似合う前髪

丸顔だと前髪なしのスタイルが似合わない? そんなことはありません。前髪なしは丸顔カバー効果が高いので丸顔にぴったり。丸顔の丸みやフェイスラインをナチュラルにカバーするかきあげバング、センターパートバング、ワンレンバングをご紹介します。

かきあげバング

丸顔をカバーしつつ、大人っぽい雰囲気に

サイドから反対方向へかきあげて流すかきあげバングは、丸顔に似合う前髪なしのスタイル。幼く見えがちな丸顔でも、大人っぽく引き立てます。かきあげることでトップに高さも生まれ、タテのラインがより強調できるので丸顔の補正効果もアップ。かきあげバングにするときは、かきあげた前髪が後ろに流れすぎないように自然に顔まわりに落ちるようにスタイリングを。

このスタイル画像をもっと見る

センターパートバング

縦ラインでショートヘアもすっきりと

センターパートバングは、額の真ん中から縦ラインを作れるので丸顔に似合う前髪。額のサイドを隠し顔面積が小さくなることで小顔効果も。ショートヘアなら縦ラインを強調し、丸顔でもすっきりとした小顔を作れます。

このスタイル画像をもっと見る

韓国風ヘアはセンターパート前髪で丸顔カバー

センターパートバングは、韓国風ロングヘアにも好相性。丸顔のふっくらした頬や丸みを帯びたフェイスラインをしっかりカバーできます。顔面積を小さく、輪郭をぼかすことができるので大人っぽい韓国風スタイルを作りたいときの参考に。

このスタイル画像をもっと見る

ワンレンバング

顔面積を小さく、そして縦ラインを強調

前髪なしのワンレンバングは、丸顔を自然にカバーしてくれる前髪。ボブでもミディアムでもロングでも丸顔カバー効果の高い前髪です。

このスタイル画像をもっと見る

\丸顔でぱっつんバング、厚めバング、ワイドバングは気をつけて/

基本的にどんな前髪も似合う丸顔。でも、似合わない前髪もあります。それが、ぱっつん前髪と厚め前髪、幅広前髪の3つ。

ぱっつん前髪は、ぱつんと切りそろえた前髪が顔に横のラインを作ってしまうので顔の丸さを強調します。厚め前髪は、その重さで顔に横ラインを作り、ぱっつん前髪と同じように顔の丸い印象を強めてしまうことも。また、幅広前髪はサイドまで設定した前髪でヨコ幅を強調するので丸顔の丸さが際立ってしまうという特徴が。

でも、これらの前髪を作るときは丸顔に似合わせるバランスに気をつければOK。横ラインよりも縦ラインに注目させることで、おしゃれでかわいい丸顔に似合う前髪を作ることができます。丸顔で作るときのポイントを押さえ、ほしい前髪をあきらめずに似合わせて。

丸顔を強調する【ぱっつんバング】はオン眉、軽めで

韓国風前髪でも人気のぱっつんバング。でも、重めで長めの前髪は丸顔を強調してしまうので避けたいところ。だから、丸顔にぱっつんバングを合わせるときは、軽さと短さを意識して。顔のタテ幅にポイントを置いて前髪をつくれば、丸顔にも似合う可愛いぱっつんバングに。

このスタイル画像をもっと見る

【厚めバング】は毛先を軽く、斜めに流して動きをプラス

厚めバングは額をすべて隠してしまうと顔の中に横ラインができて横幅を強調してしまいます。だから、丸顔で厚めバングにするときは、軽さや動きを出せば丸顔でもおしゃれな厚めバングに。毛先は軽くなるようにカットを。ふんわりカールをつけてサイドに流し、動きを演出して。斜め前髪で額を少しのぞかせるだけで、顔のタテ幅をつくりバランスよく見せられます。

このスタイル画像をもっと見る

ヨコ幅を強調する【ワイドバング】はタテを意識

サイドの深くまでカットするため顔のヨコ幅を強調してしまうワイドバング。丸顔で似合わせるときは、シースルーバングにして縦のラインをしっかり強調して。カールをつけて軽く流すように動きをつければ、抜け感が生まれ丸さを可愛く昇華できます。

このスタイル画像をもっと見る

丸顔に似合う前髪でなりたいスタイルを叶えて♡

IROHA

written by IROHA

writer/editor トレンドヘアの見たい、知りたいをご紹介♡

SHARE
シェアする
KEY WORDS
人気のキーワード
CATEGORIES
カテゴリー
RANKING
ランキング
FOLLOW US