HOT TOPICS
注目記事

髪のダメージケアはこれで安心♡知っておくべき2つの髪ダメージと自宅ケア

髪が乾燥する、パサパサする、うねる、くせが出る、まとまらないなど、スタイリングやお手入れに悩む髪のダメージ。そんな傷んだ髪は、シャンプーやトリートメント、オイルを使って自宅ケアを。髪のキューティクルも内側も補修できる、ダメージケアにおすすめの6ブランドとアイテム(サロン専売品)をご紹介します。

writer IROHA | 2022年10月2日更新

INDEX
目次

髪のダメージとは?

ダメージヘアのしくみ

髪が乾燥する、パサパサする、うねる、くせが出る、まとまらないなど、毎日のスタイリングやお手入れを悩ませる髪のダメージ。そんな髪のダメージは、大きく2つに分けられます。

髪の「外側」と「内側」。2つのダメージとは?

まず、1本の髪はいちばん外側のキューティクル、中間部のコルテックスと中心部のメデュラからできています。その外側か、内側か。「髪の外側」ならキューティクルのダメージ、「髪の内側」ならコルテックスとメデュラのダメージです。

髪のいちばん外側「キューティクル」のダメージ

うろこ状で何層にも重なり髪の内部を守っているキューティクル。そのキューティクルが傷つくと、パサつきや乾燥、枝毛や切れ毛の原因に……。

 

キューティクルは、水で濡れると開く性質があります。髪を濡らすとクセがなくなるのもこのため。でも、濡れた状態のキューティクルはとてももろく柔らかい状態。だから、シャンプーやタオルドライなどの摩擦だけで欠けたりはがれたり……。そうすると髪を保護するキューティクルの枚数が少なくなり、髪がダメージを受けやすくなってしまいます。

髪の内側「コルテックス」「メデュラ」のダメージ

髪の内側にあるコルテックスやメデュラは、髪の約8割を占めるたんぱく質。ダメージによってキューティクルがはがれると、髪内部のたんぱく質はゆがみ、栄養分や水分が流出。すると髪の内部には小さなダメージホールといわれる穴ができ、たんぱく質と水分のバランスがくずれることで髪は不健康な状態に。どんなにダメージケアをがんばっているつもりでも、髪内部にダメージを受けているので乾燥やパサつき、うねり、枝毛や切れ毛などが起こってしまいます。

 

また、このたんぱく質はゆで卵と同じ。熱を加えると固まってしまい、一度固まるともとには戻りません。日々のヘアケアやスタイリングに欠かせないドライヤーやコテ、アイロンも髪のダメージの原因となってしまいます。

◎髪のダメージケア【補修成分が入ったシャンプー&コンディショナー】

髪のキューティクルがダメージを受け、髪内部にダメージホールができてしまったら、シャンプーやコンディショナー、オイルなどのヘアケアアイテムで、髪の内側と外側をしっかり補修してあげることが大切。失われた栄養分をおぎなうことで、髪内部のバランスを整えれば健康な髪を取り戻すことができます。

 

そこで大切なのはケアアイテム。洗浄力が強すぎるシャンプーは、キューティクルを傷つけてしまうことに。トリートメントやマスクは補修効果の高いものを選べば、サロンでダメージケアするより低コスト。市販品より有効成分が多く入ったサロン専売品は、髪のダメージケアにより効果的です。

 

キューティクルだけでなく、髪内部のダメージホールまで同時に補修する「COTA i CARE」

【COTA i CARE(コタ アイ ケア)シャンプー&トリートメント】

コタ アイ ケアの美学は、ヒトの五感を響かせること。成分、香り、効能、ボトルデザインまでこだわり、コンセプトである「Timeless Quality 色あせない美しさ、時間を超える上質」を実現します。

 

コタ アイ ケアの考える「洗う」とは、補修しながら洗うこと。髪を洗う成分は、髪と同じ成分を構造に持つ2つの界面活性剤。アミノ酸系界面活性剤がローダメージからミドルダメージをケアし、PPT系界面活性剤がハイダメージをケア。これらの2つの成分で、ダメージレベルに応じた補修が可能に。

 

また、コタ アイ ケアの毛髪補修成分は、コタが開発したナノ化CMC一体化ユニット「ケラミドロール」。毛髪本来のCMC(Cell Membrane Complex)という細胞膜複合体により近い補修成分が、髪内部や外部のダメージホールをしっかり補修します。髪の内部を補修したら、ダメージセンサーとアクアヴェールで外部を補修。ケラミドロールの定着性も高めます。

COTA i CARE(コタ アイ ケア)シャンプー

COTA i CARE(コタ アイ ケア)トリートメント

コタ アイ ケア シャンプー&トリートメントのラインナップは1、3、5、7、9の5つ。1はからまりやすい髪をサラサラに。3は乾燥しがちな髪にうるおいを。5はパサつきやすい髪をなめらかに。7は硬い髪をしっとりやわらかに。9は広がりやすい髪をまとまる髪へ。

 

シャンプーとトリートメントはどの組み合わせでも相性良く使えるので、その時に必要なダメージケアに合わせて選べます。

キューティクルがはがれる原因となるシャンプー摩擦を軽減する「COTA COUTURE」

【COTA COUTURE(コタ クチュール)シャンプー&トリートメント】

コタ クチュールは、本当の髪の美しさと心からの満足を届けるハイレベルな成分を配合した最上質のヘアケアシリーズ。

 

コタ クチュールでは、コタ アイケアに配合されたケラミドロールがサスティナブルな植物由来の「ナノ化ナチュラルケラミドロール」へ進化。3Dヒアルロン酸で強化した濃密な泡が、髪だけでなく頭皮にもうるおいを与えながら、シャンプーでの摩擦を軽減します。

COTA COUTURE(コタ クチュール)シャンプー

COTA COUTURE(コタ クチュール)トリートメント

コタ クチュールのシャンプーとトリートメントのラインナップは、理想の仕上がりに合わせて選べる3つ。「シルキー(さらさら)」は軽やかで指通りのよい髪へ。「フランネル(しっとり)」はやわらかくしなやかな髪へ。「ベルベット(もっとしっとり)」はしっとりなめらかな髪へ。

高濃度の美容液成分で髪をダメージケアできる「oggi otto」

【oggi otto(オッジィ オット)インプレッシブPPTセラム】

イタリア語で「今日」という意味のoggiと、数字の「8」という意味を持つottoから名づけられたオッジィ オット。今日をどう過ごすかで未来は大きく変えていけるというロハスな願いが込められたヘアケアブランドです。

 

オッジィ オットのホームケアシリーズは、プロフェッショナルシリーズと同じ内容成分でサロンの仕上がりをキープ。通称「セラム」と呼ばれるオッジィ オットのシャンプーは、素材すべてにこだわった高濃度美容液処方で、美容師の間で“魔法のシャンプー”とも言われるほど。洗えば洗うほどダメージをケアしながら髪本来の輝きを取り戻します。

 

オッジィ オットのシャンプー(セラム)&マスク「インプレッシブPPTセラム」のベーシックケアできるシャンプーは3タイプ。マスクが2タイプ。ダメージや髪質に合わせて選べます。

oggi otto(オッジィ オット)インプレッシブPPTセラム SS

oggi otto(オッジィ オット)インプレッシブPPTセラムマスク SS

SS(スムース)は、細毛・軟毛・普通毛の方、ハリコシ・ツヤを出したい方、ダメージ毛の方に。

oggi otto(オッジィ オット)インプレッシブPPTセラム MS

oggi otto(オッジィ オット)インプレッシブPPTセラムマスク MM

MS(モイスチャー)は、多毛・クセ毛・パサつき・ダメージ毛の方に。

oggi otto(オッジィ オット)インプレッシブPPTセラムマスクVS(ボリューム)

VS(ボリューム)は、シャンプー(セラム)のみで細毛・軟毛・薄毛・ダメージが気になる方に。

 

すべてのタイプに配合された加水分解コラーゲンや加水分解ケラチン、加水分解シルクのダメージケア成分で、最高の髪に仕上げます。

ブリーチによるハイダメージヘアを、自宅にいながらサロンケアする「Rebrightex」

【Rebrightex(リブライテックス) ヘアマスク】

Rebrightexは、ブリーチで傷んでしまった髪専用のヘアブラント。髪のダメージまで考えたケアブリーチが得意なサロン「VAICE」が、ハイトーンヘアを長く楽しめるよう自宅でもサロンクオリティのケアを、という想いから開発。ブリーチ後のヘアダメージに悩みにアプローチし、ダメージであきらめずに理想のヘアスタイルを叶えます。

 

Rebrightex リペアマスクは植物由来の保湿成分が髪を保湿しながらダメージケアし、毛髪補正効果をもつ加水分解ケラチンが髪を保護。保湿成分には、ヤエヤマアオキの果実に含まれる「ノニエキス」とブドウ糖由来の「ソルビトール」、抗酸化成分は落花生の種子に含まれる「ラッカセイ種子エキス」を配合。また、「リンゴ酸」がツヤ感と色持ちをキープ。

最新の毛髪科学技術と植物の力で、ハイトーンカラーを長く楽しめる、うるおいのあるつややかな髪をつくります。

◎髪のダメージケア【補修効果の高いオイル&ミルク】

シャンプーやコンディショナー、トリートメント、マスクで補修した髪は、さらにオイルやミルクの合うトバストリートメントを使うことでダメージケアを。日中もダメージケアすることで高い効果を実感できるはず。

ビタミンや保湿成分をたっぷりのアルガンオイルでダメージケアする「MOROCCANOIL」

【MOROCCANOIL(モロッカンオイル) トリートメント】

肌を若々しく保つアルガンオイルいのすばらしいパワーを多くの人にシェアしたいという気持ちから誕生したモロッカンオイル。使用するアルガンオイルは、モロッコに生息するアルガンオイルの木から抽出。ダメージを受けた髪を自然の力で輝く髪へと導きます。

MOROCCANOIL(モロッカンオイル) トリートメント オリジナル

MOROCCANOIL(モロッカンオイル) トリートメント ライト

モロッカンオイル トリートメントのラインナップは、すべての髪質に合う「オリジナル」と、細くやわらかな髪質や明るい色の髪のための「ライト」の2つ。

モロッカンオイルはダメージをケアするだけでなく、紫外線などの環境ストレスからも髪を保護。スタイリングにも使えます。ダメージで元気を失った髪も、なめらかでまとまりのあるツヤ髪に。

植物の恵みを髪の芯まで届けダメージケアする「N.」

【N. SHEA OIL(エヌドット シアオイル)】

エヌドットは、自然由来の恵みを存分に受けたヘアブランド。本来の美しさを引き出し、髪の悩みをケアします。

 

N.のアウトバストリートメントのラインナップは、N. SHEA OIL(エヌドット シアオイル)とN. SHEA MILK(エヌドット シアミルク)の2つ。N.シアオイルは、さらっと軽いテクスチャーが特徴のダメージケアオイル。ケア専用なので、スタイリングの邪魔をしないよう計算して作られています。保湿成分は、フラーレンやマルラオイル、3つの超高圧処理オイルを配合。ドライ前に使うことで、芯から潤う健やかな髪へ。髪の芯からみずみずしく、うるおいに満ちた健やかな髪へと整えます。

N. SHEA MILK(エヌドット シアミルク)

N.シアミルクはさらさら質感の乳液タイプ。毛髪柔軟成分が配合されているのでカラーやパーマ、アイロンによるゴワつく髪のダメージケアとしても効果を発揮。髪の内側まで浸透し、しなやかなまとまりある髪へと導きます。

IROHA

written by IROHA

writer/editor トレンドヘアの見たい、知りたいをご紹介♡

SHARE
シェアする
KEY WORDS
人気のキーワード
CATEGORIES
カテゴリー
RANKING
ランキング
FOLLOW US