HOT TOPICS
注目記事

【くせ毛ボブ】ドライヤーを使う《くせ毛の直し方》、くせ毛を生かせるボブ13スタイル

うねる、広がる悩みがあるくせ毛。トレンドのボブにしたいけれど、まとまりづらいくせ毛だからと躊躇っている方もいるはず。そこで今回は、自宅で簡単にできる《くせ毛の直し方》をご紹介。また、くせ毛さんがボブにするときのおすすめスタイルも10代・20代、30代・40代別にピックアップ。くせ毛を生かし、カバーできるボブで“なりたい”を叶えて。

writer IROHA | 2022年12月21日更新

INDEX
目次

くせ毛の2つのタイプ

〈広がるくせ毛〉と〈うねるくせ毛〉

くせ毛の原因は、髪の主成分であるタンパク質の結合の歪み。毛根や毛穴の歪みもくせ毛の原因に。今回は、基本のくせ毛の直し方と、〈広がるくせ毛〉と〈うねるくせ毛〉の直し方をご紹介。

このスタイル画像をもっと見る

基本のくせ毛の直し方【ドライヤーでくせを取る】

ダメージを受けて広がってしまうくせ毛は、髪の内部の状態がスカスカで水分が流れ出てしまうので、パサついて見えることも。だから、髪を整えるだけでなく、スタイリングをするときにしっかりうるおいや栄養分を補ってあげることが大切。ヘアミスト、ヘアミルク、ヘアオイルを上手に使って髪のバランスを整えよう。

このスタイル画像をもっと見る

【基本】くせ毛の直し方①髪を水またはヘアミストで濡らす

髪のくせを取るには、水で濡らすことがいちばん。髪は、乾いていくときに形が決まるという性質がある。だから、乾いた状態ではなく濡らしてからスタイリングを。くせ毛なら、濡らすときは根元からしっかり濡らすことがポイント。ダメージによるうねりなら、毛先を中心にヘアミストで栄養や水分を与えてなじませてから整えよう。

 

 

アリミノ スパイス ミスト グロスウォーター

「アリミノ スパイス ミスト グロス ウォーター」は、髪の状態を整えるミストタイプのケアスタイリング剤。トリートメント効果と保湿成分シルクエキス配合で、使えば指通りもなめらかに。自然乾燥によって広がってしまったくせ毛の髪にスプレーすることで、髪を守りながらやわらかなツヤ髪へ導いてくれる。

くせ毛直しに使うときは、ミストが浸透しやすいスタイリング前の髪を濡らしてタオルドライしたあとがおすすめ。ウェットハーフドライの状態で、必要なところに5〜10プッシュする。手ぐしでよくなじませたら、ドライヤーで乾かしながら髪の形を整える。寝ている間にからみやすいくせ毛も、お出かけ前に使用するだけで1日中サラサラまとまる髪に。

【基本】くせ毛の直し方②髪全体にクリームとオイルをつけてなじませる

髪を上と下にわけて、髪全体にクリームとオイルをつける。表面だけでなく、しっかりと内側までなじませて。毛先はもみ込むように、手ぐしでなじませよう。

MOROCCANOIL モロッカンオイル トリートメント

「MOROCCANOIL モロッカンオイル トリートメント」は、くせ毛におすすめのヘアオイル。まとまりにくいくせ毛を、なめらかにつややかに整えてくれる。モロッカンオイルの成分には、モロッコに生育するアルガンオイルの木から抽出した最高級のアルガンオイルのみを使用。保湿成分の必須脂肪酸や美容成分のビタミンEをたっぷり含んでいるので、くせ毛の原因にもなる頭皮や毛穴の状態を整え、くせ毛にしなやかさを与える。

モロッカンオイル トリートメントは、くせ毛のコンディショニング、スタイリングからフィニッシングだけでなくフェイス、ボディ、ネイルにも使える万能アイテム。また、さまざまな環境刺激によるダメージからも髪を保護。くせ毛でも、使えば使うほど美しく、うるおいに満ちた状態に。

【基本】くせ毛の直し方③髪を引っ張りながらドライヤーの温風で乾かす

髪全体を上下にわけたまま、まずは下の髪を少し引っ張りながらドライヤーの温風を当てて乾かす。髪は乾いていくときに形が決まるので、乾いてきたらドライヤーの冷風を当てて形を決める。開いていたキューティクルが閉じることで、セットが崩れにくくなる。上も同じようにする。

うねりのくせ毛の直し方【ブラッシングでくせを取る】

毛の流れ方によって出る髪のうねりのくせ毛。気になるくせ毛が部分的なら、そこだけ濡らしてブラッシングすればOK。

【うねり】くせ毛の直し方①髪の根元にスプレーで水をつける

髪の根元にスプレーで水をつけて、指でしっかり地肌に浸透させる。

【うねり】くせ毛の直し方②さまざまな方向にブラッシングしながらドライヤーで乾かす

細かいブラシで髪の根元からさまざまな方向にブラッシングしながら、ドライヤーの温風で乾かす。根元を立ち上げることで、1本1本違う毛流れで起こっていたくせ毛をすべて同じ下向きに流れるようにする。

【うねり】くせ毛の直し方③根元を押さえながらドライヤーで整える

ブラシで生え際や根元を上から押さえつけて、下向きになるようにブラッシングしながらドライヤーの温風を当てて整える。

広がるくせ毛の直し方【髪を引っ張りながらくせを取る】

乾燥して広がる髪には、美容液成分や保湿成分が入ったヘアセラムとヘアオイルを混ぜて塗布。濡れている状態のほうが髪に浸透しやすく、ベタつきも回避できる。

このスタイル画像をもっと見る

【広がる】くせ毛の直し方①ヘアセラムとヘアオイルを混ぜ合わせる

くせ毛のボリュームを抑えるために、ヘアセラムとヘアオイルを混ぜて合わせて使う。手のひらにそれぞれ同じ量を出し、混ぜ合わせる。

【広がる】やすいくせ毛の直し方②ヘアセラムとヘアオイルを髪にもみ込む

ヘアセラムとヘアオイルを混ぜ合わせたものを、手ぐしで髪全体につけていく。少しふんわり感がほしい前髪や髪の根元にはつけすぎないようにする。髪につけたら手でぎゅっとにぎりながら、ヘアセラムとヘアオイルが1本1本に浸透するようになじませていく。

【広がる】くせ毛の直し方③髪を引っ張りながらドライヤーの温風で乾かす

髪を引っ張りながらドライヤーの温風で乾かす。髪が濡れている状態から、しっかりまっすぐな状態をつくりながら乾かしていくことがポイント。

くせ毛対策ができるボブ【外ハネアレンジ】

毛先がハネるくせ毛には、内巻きより外ハネのスタイリングがベター。ストレートアイロンでもコテでも、使いやすいほうを選んで外ハネボブにトライして。

このスタイル画像をもっと見る

10代・20代|やわらかオン眉バングの外ハネボブ

やわらかなぱっつんショートバングなら、前髪のくせ毛も生かせる

眉上のぱっつんバングを合わせたくせ毛さんにおすすめの外ハネボブ。前髪にくせが出てしまうのが悩みの方も、ふんわりやわらかさのある前髪ならおしゃれにスタイリングすることが可能。くせ毛を生かし、あどけなさとやわらかな女らしさ、一歩先ゆく先進的なボブでおしゃれな旬顔に。

このスタイル画像をもっと見る

10代・20代|シースルーバングの外ハネボブ

細毛のうねりのくせ毛を生かし、やわらかなミニボブに

髪が細くてうねりのくせが出てしまう方におすすめの外ハネボブ。毛先を全部外ハネにしたら、サイドは耳かけにして気になる顔まわりのくせ毛をカバー。カラーはグレージュで透明感をアップ。爽やかで大人の可愛げもあるこなれボブに。

このスタイル画像をもっと見る

30代・40代|ぱっつんオン眉バングの外ハネボブ

ふぞろいな外ハネなら、くせが出てもおしゃれに見える

無造作に動く外ハネ毛先でくせ毛をカバーするミニボブ。潔く短めに設定したぱっつんオン眉バングで高い抜け感を実現。ワイドバングにすることで旬のボブに。

このスタイル画像をもっと見る

30代・40代|ぱっつんシースルーバングのカジュアルな外ハネボブ

外側は内巻き、内側は内巻きで、くせ毛をカバーする

少し長めにすることでくせ毛をカバーする外ハネボブ。適度な重さを残せば、くせ毛でもまとまりやすく、扱いやすくなる。表面にはレイヤーを入れて動きを演出。スタイリングは表面を内巻き、内側を外ハネにして品良く可愛く仕上げて。

このスタイル画像をもっと見る

くせ毛対策ができるボブ【パーマアレンジ】

くせ毛をカバーするには、スタイリングも簡単なパーマボブがおすすめ。くせ毛が気にならなくなるうえにトレンド感もあるボブで、自分に自信が持てるはず。

このスタイル画像をもっと見る

10代・20代|シースルーバングの外ハネボブ

ふんわりパーマバングで前髪のくせ毛も気にならないパーマボブ。作り込んだ感のないゆるめのウェーブは、くせ毛とも好相性。毎朝くせが変わるという方は、毛先を外ハネに、サイドは耳かけにアレンジを。パーマをかけておけば、毛先を濡らしたらムースをもみ込むだけでおしゃれボブが完成。最後の仕上げには、毛先にオイルをつけてツヤを演出して。

このスタイル画像をもっと見る

10代・20代|ニュアンスバングのパーマボブ

トップから大胆にかけたパーマのニュアンスウェーブでくせ毛を生かすパーマボブ。ベースはレイヤーカット。カラーはツヤっぽさを重視したラベンダーカラーで、赤みも消して洗練された雰囲気を演出。顔まわりにも大きなウェーブをつけることで、くせ毛を味方につける色気ボブに。

このスタイル画像をもっと見る

30代・40代|ランダムバングのカジュアルパーマボブ

ランダムだけど計算され尽くしたくせ毛さんにおすすめのパーマボブ。くせ毛の通り道をつくり、くせ毛がきれいに動くようにベースカット。動きが足りないところには、パーマでほしい動きを追加しバランス調整。黒髪でもかっこよく、抜け感も高いパーマボブでくせ毛を味方につけて。

このスタイル画像をもっと見る

30代・40代|ランダムバングのウルフパーマボブ

くせ毛がかなり強い方にもおすすめの黒髪パーマボブ。ベースはトレンドのウルフカット。生え際のくせも生かし、前髪は少し上に立ち上げるようにパーマを当てる。チークラインでいちばんふくらむように強めのパーマを当てて、小顔効果も高いひし形シルエットに。黒髪でもキマるボブで、強いクセもおしゃれに魅せて。

このスタイル画像をもっと見る

IROHA

written by IROHA

writer/editor トレンドヘアの見たい、知りたいをご紹介♡

SHARE
シェアする
KEY WORDS
人気のキーワード
CATEGORIES
カテゴリー
RANKING
ランキング
FOLLOW US