注目女優・森川葵さんに主演映画『恋と嘘』のこと、結婚のこと、ファッションのこと、いろいろ聞いてみました!

存在感ある演技で注目の森川葵が「DISH//」の北村匠海、「劇団EXILE 」の佐藤寛太と共演する映画『恋と嘘』が1 0月1 4日に公開。ピュアなハートのヒロイン役を演じた主演の彼女に、映画やプライベートについて聞いてみた。


writer bangs編集部 | 2017年10月19日更新

恋愛が禁止!? 政府通知の相手と結婚!? みなさんならどうしますか。

まずは本作の紹介をお願いします。

原作に漫画『恋と嘘』があり、そのアナザーストーリーの作品です。私が演じる仁坂葵は、幼なじみの男の子か、それともずっと楽しみにしていた政府通知による紹介相手を選ぶのか、2人の男子の間で揺れ動く模様を描いた青春ラブストーリーです。

 

劇中、デートシーンが多くありましたね。ご自身は、どんなデートに憧れますか?

私、甘いものがすごく好きなんです! だから甘いものを一緒に食べてくれる男性がいいですね。

 

実際、クレープを食べるシーンがありましたね。どれにするか迷われていましたが、現実の森川さんはどうですか?

結構、優柔不断です(笑)。お友だちとご飯に出かけた時も、「これも美味しそう、こっちも美味しそう」と悩んでしまうタイプです。散々迷って、結局決められなくて、友だちに『う~ん、任せた』と言うことが多いタイプです(笑)。

 

撮影中、北村さん、佐藤さんとはどのような雰囲気でしたか?

すごく仲良しでしたね。クランクイン前、映画の成功を期してお祓いに出かけたんですが、匠海くんと寛太くんは、その後、一緒にご飯を食べに行ったみたいです。それまでお互いに面識がないのにですよ(笑)。だから撮影に入っても2人とも仲良くて。私はその2人の空間に徐々に加わって、仲良くなった感じですね。最近も取材で3人一緒になることが多いんですが、本当にワチャワチャしています(笑)。

 

森川さんから見て、歳下の男子2人はどんな印象でしょう?

寛太くんは天真爛漫で少年!っていう印象です。匠海くんは落ち着いている大人な印象です。

 

葵が前髪を触るシーンがひとつの鍵になっていますね。森川さんはついしてしまう仕草やクセはありますか?

知らず知らずのうちにマスカラを手で取っちゃうことです。ホント、メイクさんにごめんなさいって言いたいです。

遺伝子情報で選ばれた相手との結婚、私は賛成派です!

現実の世界で、遺伝子情報により決まった相手と結婚しなくてはならなくなったら、どうなさいますか?

遺伝子情報をもとに、自分にとって最良のパートナーが紹介されることは、すごく良いなと思いましたし、羨ましいなと感じましたね。なので、私は賛成派です(笑)

 

森川さんは結婚への憧れはありますか?

ありますね。できれば早く結婚したいです(笑)。

 

好きな男性のタイプは?

優しい人がいいですね(笑)。

 

美容で心がけていることはどんなことですか?

ストレスを溜めないことですね(笑)。

 

(笑)。では、森川葵流のストレスを溜めない方法を教えてください。

嫌なことがあったら、家に帰って 『ハぁ―』って深いため息をつきます(笑)。疲れてストレスが溜まっていたら、あえて『あ~、疲れた~』って声に出してみる、ですね。態度に出し過ぎるのは良くないので、少しリフレッシュさせるくらいがちょうどいいですね。

 

ファッションについて、普段はどのような服装をしていますか?

いつもはワンピースが多いです。私、パンツを履かないんです。私生活も、仕事の衣装もスカートばかりで。子どものころからすごくスカートが好きで、パンツを履く習慣もありませんでした。

 

最後にメッセージをお願いします。

青春ラブストーリーですが、政府通知で結婚相手が決まるSF色もある話になっています。現実に政府通知でパートナーが決められたら自分はどうするだろう? 恋愛禁止の世界はどんなだろう? と一緒になって考え、観て楽しんでもらえたらと思います。

photo kiruke

style KOJI OYAMADA(The VOICE MANAGEMENT)

Hair & Make up TAKESHI MAKITA

text arakat

映画『恋と嘘』10月14日(土)全国公開

結婚相手を政府が選ぶ、恋愛禁止の世界。

人気漫画『恋と嘘』と逆設定で実写映画化!

漫画『恋と嘘』が実写映画化。原作とは逆設定で、2人の男子から好かれる主人公を森川葵が演じる。未来の日本で森川演じる仁坂葵は幼なじみと政府が決めた相手で結婚の選択を迫られる。幼なじみ司馬優翔役に「DISH//」の北村匠海、政府通知相手の高千穂蒼佑役に「劇団EXILE」の佐藤寛太が共演する。

森川葵 北村匠海 佐藤寛太 ほか 
原作:ムサヲ「恋と嘘」(週刊少年マガジン編
集部「マンガボックス」連載) 監督:古澤健
脚本:吉田恵里香

©2017「恋と嘘」製作委員会 ©ムサヲ/講談社

bangs編集部

written by bangs編集部

「bangs」は、都内人気エリアのトップスタイリスト1000人の技術からパーソナリティまで深い情報を掲載しているスタイリスト検索サイトです。 あなたに合ったスタイリストが見つかります。

注目のテーマ