【2017‐18秋冬】new”囲みメイク”のやり方|おすすめメイク~注意点、メリットetc

季節に合わせて服を変えると同時に、いつも行っているメイクも変えたいところ。せっかくメイクをするのなら、冬におすすめなメイクを取り入れたいですよね。そこで今回は、2017‐18年秋冬おすすめなメイクをご紹介します。


writer aoi | 2017年11月22日更新

アイシャドウで作るナチュラル系”囲みメイク”がおすすめ!!

?size=l

shuuemura

2017‐18秋冬のおすすめメイクは、ズバリ“囲みメイク”。アイライナーで上まぶたから下まぶたまでをグルッと囲むメイク方法もありますが、今年はアイシャドウで囲むメイクが旬です。

 

 

囲みメイクが人気を集める3つのメリットとは?

1.目を大きく見せることができること

?size=l

BbT_q3OlB57

上まぶた、下まぶたにアイシャドウをのせる囲みメイクで、縦幅を強調させ、目を大きく見せることができるのです。

さらに目頭から目尻に向かって、グラデーションになるようにつけることによって、目の横幅も強調させることができ、さらに目力アップにつながります。

 

 

 

 

2.一重・奥二重さんにも取り入れやすいこと

?size=l

shuuemura

目の形によって異なりますが、基本的に奥二重、一重まぶたの方は、上まぶたにアイシャドウを使用したら、「さらに目が腫れぼったく見えてしまう……」なんていう悩みも。

そこで下まぶたにも、アイシャドウを使用することで、目の縦幅が強調され、デカ目効果が期待できるのです。

また、一重・奥二重さんの場合は、肌馴染みのいいブラウン、オレンジ、イエローのアイシャドウを使用することによって、目が腫れぼったく見えません。

 

3.顔を華やかに見せることができる

?size=l

shuuemura

アイシャドウを塗る範囲を増やすことで、顔全体を華やかに見せることができます。

クリスマスや忘年会と、イベントが多い季節だからこそ、囲みメイクをうまく使ったメイクを取り入れてみるといいかもしれませんね。

【new】ナチュラルな”囲みメイク”のやり方

?size=l

shuuemura

早速、基本的な囲みメイクのやり方をご紹介します。

 

(1)アイホール全体にハイライト(明るめな色)をのせます。目元を明るく見せることができ、次にのせる色の発色を美しく見せてくれます。

(2)上まぶたにミディアムカラー(中間色)をのせていきましょう。まぶたのキワは濃く、眉弓に向かって薄くして、全体的にグラデーションになるように塗りましょう。

(3)メインカラー(締め色)を目のキワに塗り、目尻に向かって濃くなるように塗ります。このとき、ミディアムカラーとメインカラーを馴染ませることで、目元全体に自然なグラデーションが生まれます。

(4)ミディアムカラーを下まぶたの目尻から目頭に向かって薄くつけましょう。最後にメインカラーを目尻1/3につけて完成です。

 

まずは基本的なメイク方法を習得してみましょう。次に、囲みメイクにおすすめなアイシャドウもご紹介します。

①:おすすめアイシャドウ

?size=l

excelmake

これ1つで、目元に美しいグラデーションを実現させることができます。そしてしっとりとした質感なので、まぶたにしっかり密着させることができ、乾燥からも目元を守ってくれます。

 

商品名:エクセル スキニーリッチシャドウ SR04 スモーキーブラウン 価格:1,500円(税抜)

②:おすすめアイシャドウ

?size=l

maquillage_jp

目元用のファンデーションも付いているアイシャドウで、発色をより美しく見せてくれます。締め色かつ旬カラーでもあるボルドーで、キリッとした目元を完成させることができます。

 

商品名:マキアージュ ドラマティックスタイリングアイズ  RD606 ラズベリーモカ 4g

価格:2,800円(税抜)

③:おすすめアイシャドウ

?size=l

lunasolofficial

深みと抜け感のある4種類のカラーを集めたアイシャドウ。1色1色、まぶたに重ねることによって、冬らしい目元を叶えてくれます。

 

商品名:ルナソル シャインフォールアイズ  02 Sophisticate 

価格:5,000円(税抜)

20117‐18年、おすすめ「囲みメイク」を取り入れて♡

今年ぴったりなメイクをするのなら、流行りのメイクである「過去みメイク」を取り入れてみましょう。ぜひ参考にしてみてくださいね。

aoi

written by aoi

少しでも「自分を変えられるきっかけ」を与えられるようにと、WEBを中心にさまざまな美容記事を執筆中。その他、都内にて美容のレッスンも行っている。